買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

ヒートテック4枚捨てました。

ユニクロヒートテック

一昨年4枚買って

さっきまで着ていたのですが

捨てました。

 

クルーネック2枚

ハイネック2枚です。

捨てた理由は、

着ていて苦しいからです。

 

思えば買った時から

ずっとそう思ってたのに、

あったかい、良い品物、

という思い込みで

捨てずにいましたが、

本当に寒さが限界になるまで

なかなか手が伸びなかった原因は

肩こりです。

 

ヒートテックは伸縮性が高いため

着ると、体が圧迫された感じがします。

特に、前身頃が胸に引っ張られて、

肩が上から押さえつけられるような

重さを感じ、

結果、肩こりになりました。

 

伸縮性を緩和するため

サイズアップすると

密着しないので

本来の暖かさが発揮できない。

それに、ヒートテックって

動いている時は暖かいけど

じっとしている時は

案外寒いんですよね(笑)

 

ということで

ヒートテック

うまく使いこなせないので

4枚とも捨てることにしました。

これで肌着は1枚も無くなりました。

 

もともと肌着が嫌いで、

ニットもカットソーも

肌着を着ずに直接着る習慣なので

下着が透けない色味や

素材を選んでいます。

だから肌着がなくなっても

寒いなあ、

程度であまり困りません。

 

寒いなあ、っていうのも

今なら駅までの往復くらいで、

電車や屋内だと逆に暑くなるので

肌着はない方がいいです。

ウォーキングの時は

すぐに体が温まるので

Tシャツの上に

シャカシャカだけで問題ないです。

 

 

 

スマホのない1日。

今朝、スマホを忘れました。

気づいたのは、家を出て

最寄駅に向かって歩いていた時です。

一瞬、あ!と思いましたが

ま、いっか。とそのまま出社しました。

 

いつもなら満員電車で

ブログをチェックしたり

ヤフーニュースを見たり

ダウンロードした電子書籍を読んだり

しているのですが、

この日はただ

ぎゅうぎゅう詰めになったまま

ぼんやり考えごとをしていました。

 

今日会社に行ったら

どんな手順で仕事をしようか、

今日の夜ご飯はどうしようか、

帰ったらどこを掃除しようか、

何の本を読もうか、

週末どこに出かけようか、などです。

 

私は友人が少ないので

頻繁にラインのやり取りをしたり

ツイッターフェイスブック

”つながる”など

やっていない方だと思うのですが

それでも久しぶりに解放された感じで

思考が自由に泳ぎました。

 

誰かに強制されたり

頼まれたり、

そういうわけじゃないのに、

スマホがあると

スマホを頻繁にいじって疲れます。

 

そして、いつもいつも、

何かが気になり続けるのです。

何かの連絡が入っていないか?

何かが更新されていないか?

何か新製品が出ていないか?

今気になったことを調べようか?

 

年始に、

痩せるまで服を見に行かない、

と決めたのですが、

それで今ちょっと

服から解放されています。

さらにスマホが手元にないだけで

ものすごく今日は時間が増えて

ものすごく心に余裕ができました。

 

出先で何か調べたいことがあった時、

不便です。

でも、それでもいいかな、と。

今日思ったのは、

無駄に足掻かずに

諦めるのも気持ちいい、ということ。

なるようになると思えます。

 

私が大学生の頃は

スマホどころかPHSすら持っている人と

持っていない人がいたくらいです。

私も持っていない人でしたが

特に不自由はありませんでした。

 

もちろん

当時の環境だから言えることで

みんながスマホを持っていること、

ラインをやっていることが

あたり前、という世の中だと

不自由なのかもしれません。

 

でも、ちょっと思い出したのですが

以前の職場が

多種多様・個性的な人の集まりで、

昔流行ったヤマンバギャルをなぜか崇拝し

今やってる20代の女の子や

風呂なしアパートに住む30代の演劇一筋女子、

お金ははほとんど

近所に現れる野良猫の

不妊手術に使っているという

50代の独身女性など。

濃い面々だったけど

みんなすごく仲が良かったのです。

 

よく飲み会に行ったりしたのですが

その時の集合場所とか、

50代女性はスマホやPCもなく

家族と共用の固定電話しかない人だったので

ヤマンバちゃんが、ちゃんと

家電に電話してあげていましたね。

 

演劇女子は携帯は持っていたけど

月に2000円しか余暇費がない

ということで

そんな所には普段絶対行かなそうな

50代女性も

学生街の一本65円の焼き鳥屋さんに行って、

みんなで騒いだり。

 

そしてヤマンバちゃんが

渋谷で変なエステの契約を

させられた時は

演劇女子がクーリングオフ

教えて手続きしてあげていました。

 

全部、今日スマホを持っていなくて

ふと思い出した話です。

 

ラインをやっていないと

仲間外れにされるとか

ついていけないとか聞きますが、

本当にそれが原因なのでしょうか?

 

鎌倉 天園ハイキングコースと銭洗弁天

先日の鎌倉は

天園ハイキングでした。

まず北鎌倉駅に下車。

そこから徒歩15分ほどで

建長寺です。

 

 f:id:mejiromeikyuu:20180110185024j:plain

 

拝観料を払い

奥に歩いていくと

石段が見えてきます。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180110185208j:plain

 

ここからしばらく

石段が続きます。

 

少しすると

すぐに見晴らしのいい景色が。

f:id:mejiromeikyuu:20180110185451j:plain

 

鎌倉を一望できます。

天気がいいと

富士山も見えます。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180110185530j:plain

この日はガスがかかっていたので

見れませんでした。

 

 

この先多少のアップダウンはありますが

会話しながら

景色を楽しめるような

緩やかな山道が続きます。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180110185711j:plain

 

f:id:mejiromeikyuu:20180110185832j:plain

 

なのでこのコースは

『山婚活』

に適しているのですね。。

昨日は遭遇しませんでしたが

ちょうど去年の今頃、

山婚活の団体さんと

つかず離れず

ずっと一緒でした (^◇^;)

 

聞こうと思わなくても

ついつい

お互い探り合うような、

気を遣いあうような、

そんな会話の内容が

耳に入ってきます(笑)

 

合コンの席替えみたいに

先頭にいた人が

後ろの方に来て

入れ替わったりする

様子を見て、

ああ、

あそこにいる綺麗な女性と

みんな話したいんだろうな、

などど下世話な想像をしたり (^^;;

 

途中、天園休息所

というちょっとした

お食事がいただけるところが

ありますが、

昨日は新年始まったばかりのせいか

営業していませんでいた。

季節によっては、

こちらで栽培されている

新鮮な筍のお料理がいただけます。

 

そして瑞泉寺の方へ抜けて終了。

去年は3時間半くらい

(休憩30分)かかったのですが

今年は2時間半くらいでした。

思ったより早かったので

当初予定していなかった

銭洗弁天へ。

 

瑞泉寺から鶴岡八幡宮を経由し、

40分近く歩きました。

グーグルマップを信用して

とんでもない道を歩かされましたが。。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180110190112j:plain

 

↓ご丁寧な案内。もう洗うしか、ない! 

f:id:mejiromeikyuu:20180110190315j:plain

 

↓もはや銭洗いにとどまらない本気度。

f:id:mejiromeikyuu:20180110190410j:plain

 

↓私だけじゃないですよ!?

隣のおじさんは5万円洗ってましたから。。

f:id:mejiromeikyuu:20180110190528j:plain

 

↓普通に濡れます。 

f:id:mejiromeikyuu:20180110190626j:plain

 

1月の冷水を浴びせてごめんね!

と優しく声をかけながら(任意。)

↓ハンカチで拭いてあげましょう。

f:id:mejiromeikyuu:20180110190923j:plain

 

 

誤解があるといけないのですが、

天園ハイキングコースからの

銭洗弁天

全くお勧めしません。

全然方向が違うのです。

 

もし、

ハイキングの途中に

銭洗弁天によりたいな、

という人は

葛原岡ハイキングコース

を選んでください。

スタートは

今回私が選んだ天園と同じ

北鎌倉駅下車ですが、

向かう方向が違います。

 

葛原岡コースなら

いろんな見所が多く、

雰囲気も天園より明るいです。

途中、銭洗弁天に寄り、

最終的に

長谷寺の方に出られますので

あの巨大な大仏も拝観できます。

その後は余裕があれば

近隣の社寺仏閣を見るなり

江ノ電に乗って

湘南・江ノ島観光をしても良いでしょう。

 

パリッパリに乾いた

私の一万円札。

今は無印のスタッキングシェルフの引き出しに

お守り代わりに眠っています。

お金、増えるといいな♪

無駄遣い、減るといいな♪

買い物依存、治るといいなw

 

 

横浜 おすすめのお土産と、おすすめシティホテル。

久しぶり横浜に来ました。

目的は、鎌倉での登山。

今日は横浜をぶらぶらして、

ホテルに泊まり、

明日朝一で鎌倉に向かいます。

登山といっても、

ほぼハイキングなので

超初心者にもおススメです。

明日レポ予定です。

 

今日は、雨になってしまったのですが、

それなりに回れました。

 

9:30  みなとみらい駅

10:00  山下公園港の見える丘公園

11:00  えの木てい

11:30  元町商店街

12:30  海南飯店、中華街散策

14:00  赤れんが倉庫

15:00 ワールドポーターズ

16:00  ニューオータニイン チェックイン

 

 

今日イチは、こちらです。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180108222319j:plain

 

チェリーサンドで有名な

えの木ていです。

 

特におすすめは

チェリーサンドショコラです。

(画像前列左)

サックサクのクッキーに、

たっぷりとショコラホイップが入っていて、

その真ん中には、

シロップ漬けの

ダークチェリーが入っています。

 

チェリーサンドには

いくつか種類があって、

プレーン(クッキーもクリームもプレーン)

が主流なのですが、

私は断然ショコラ派です。

 

チェリーサンドはかなり

ホイップがたっぷり

サンドされているので、

プレーンだと、

ちょっと間延び感があるというか、

コッテリしています。

ショコラだと、

ココアの香りがいい感じに

味を引き締めてくれて

あっという間に一つ食べてしまいます。

 

私は横浜に来たら、

必ず港の見える丘公園まで登って、

えの木邸で

チェリーサンドショコラを買っています。

東京だと、銀座の三越

チェリーサンドは買えるのですが、

扱っているのは、

プレーンとフロマージュで、

ショコラの取り扱いは、ないのです!

なので、絶対に横浜ではショコラを買います!

 

あと、横浜で私的に絶対なのが、

今泊まっている

ニューオータニイン横浜です。

おすすめポイントは

 

1 完全禁煙

2 海側の景色

3 朝食ビュッフェのオムレツ

4 コスパ

 

完全禁煙です。

喫煙ブースもありません。

というか、このホテルが入っている

コレットマーレという

ショッピングモール自体が

完全禁煙なので、

ヤニ臭は一切ありません。

わたし、とても鼻が敏感なのですが、

すごく快適です。

 

景色は、海側と、街側があるのですが、

海側ですと、とても夜景が綺麗です。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180108224211j:plain 

 今日みたいな雨なら、

早めにチェックインして、

ゴロゴロしながら

景色を楽しむのも

いいですね。

 

プランはいつも

朝食ビュッフェ付きにします。

シェフが目の前で作ってくれるオムレツ

すごく美味しいです。

それ目当てでこのホテルを

選んでる部分もあります(笑)

その他、和食、中華、洋食も、

まあまあ充実しています。

クロワッサン もカリカリで

美味しいです。

 

そして重要なのは料金ですが、

私は今回、

じゃらんで2ヶ月前くらいに予約して

1人 5800円でした。

ツインルーム、30平米、

朝食つきでこの値段は

かなり安いです。

 

お部屋も清潔で

そこそこ新しいです。

もちろん、

椿山荘やコンラッドなどと比べると

豪華さはありませんが

必要十分な綺麗さです。

ダイワロイネットや

リッチモンドよりは

綺麗だと思います。

桜木町駅の目の前なので、

アクセスもいいです。

低予算で観光したい方にはおすすめです!

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

60キロ切るまで服を見に行かない。

2キロ増量し、今1キロ戻って

現在66キロです。

去年の夏頃から体重が

全然減っていないので

春前までには60キロ切れるように

炭水化物を制限しようと思います。

 

それと、服ですが、

少なくとも60キロ切るまでは

潔く見に行くことを

やめようと思います。

リアル店舗だけでなく、

ネットも、雑誌も

とにかく服を買うために

徘徊する時間をゼロにします。

 

これから春に向けて

新作がいっぱい出ると思うし、

見れば欲しくなるし、

そして似合わなくて悲しくなるし、

見たり探したりする時間が

今の自分には無駄な時間なので。

その時間分、

本を読んだり小説を書いたり

散歩したり運動したり、

今は自分に投資しようと思います。

 

春服は何も買わなくても

何とかなると思います。

少なくとも

外出に支障をきたさないです。

今持っているものを

気分が乗らなくても

着ることにします。

 

夏服は去年のものは

消耗して捨てたりしたので

ちょっとは買わないと

難しいかもしれませんが、

その時は痩せているはず、

だから試着も楽しいはず、と信じて。

 

そうやって時間とお金を節約して

ダイエットが成功したら、

何かご褒美を買いたいです。

それは服ではなくって、

一生使えるような

真珠のネックレスだったり

時計だったり。

欲しいものリストを作って

それを励みに頑張ります。

 

石井美保さんという

40代でお子さんもいらっしゃるのに

とても若く美しい女性の

本を読みました。

持ち物、服、美容法など

紹介されています。

 

 

可愛らしいテイストがお好きで、

ふんわりしたイメージですが

食生活は1日1.5食、だそうで

かなり努力されています。

 

朝は食べない、

昼は0.5食(ゆで卵とか)

夜は1食(おかずのみ)

相当少ないですね。

これはこれで不健康なのかもしれないし

万人にお勧めできる内容ではないと思いますが、

これを読む人はもう大人だし、

ご本人が納得されて

自己責任でやる分には

いいのではないでしょうか。

 

何が言いたいかというと、

何にしても

自分でこうする、

と決めてやることが

やはり重要で、

当たり前ですが

誰かのせいにはできないということ。

そして、綺麗な人は、

やっぱり努力しているんだな、

ということ。

 

石井美保さんを

目指しているわけではないのですが、

努力されている内容に

素直に感心してしまいました。

綺麗な人だって

これだけの努力をしているのに、

綺麗でも何でもない自分が

努力すらしなかったら

どうしようもないということ。

再認識しました。

 

フライレディに登録してみた。生活スケジュールを立てる。

今年は、整理整頓、掃除、運動、

をルーティンとして

習慣づけたいです。

元々、計画を立てるのが

好きな私

(実行できるかどうかは、別!)

とりあえずフライレディに登録しました。

 

フライレディとは

アメリカのお片づけアドバイスのサイトです。

ミニマリスト筆子さんの

筆子ジャーナルが好きで

よく拝読しているのですが、

そちらで知りました。

 

登録すると、

毎日アドバイスのメールが来るとのこと。

さっき登録したばかりなので、

明日が楽しみです。

アメリカのサイトなので

当然、メールは英語で来ます。

私、英語、分かりません。

でも、毎日一度、

電車の中などで

メールくらいの量の英文を読むって

ちょっといいかも、

と思ったのです。

気負って英語の勉強をするよりも

嫌にならない程度の長さの文章を

習慣として目を通すことなら

続けられるし、

ちょっとしたトレーニングになりそうです。

 

フライレディでは

コントロールジャーナルという

家事手帳を作成することを

おすすめしています。

これを作ることで

情報が一元化されて

家事効率の無駄・抜けを防ぎます。

さらに、必要なことを全てそこに

書き留めておくことで

その分、頭の中は空っぽにできます。

何かを覚えておかなければいけないストレスから

解放されて、リラックスできます。

 

家事に特化した項目で15ありますが、

私は家事に限らず、

生活全般をコントロールしたいので

以下について

ジャーナルを作成します。

 

① 夜のルーティン
 (ストレッチ・シンクの拭きあげ等)

② 読書・創作の1週間計画

③ 毎日する10分掃除

④ 毎日一箇所5分日替わりで行う

  特定の場所の掃除

⑤ 土曜日に30分行う掃除

⑥ 食品・消耗品の買い物リスト

⑦ しなければならないこと、
  気がかかりなことリスト
 (納税・乳がん検診・保険の見直し等)

⑧ 欲しいものリスト

⑨ 週に一度の断捨離リスト
 (服、雑貨の見直し)

 

以前から欲しいものリスト、

よく作っていたのですが、

結構良いです。

金額の制限とか、

どれくらい本気で欲しいか、とか

可能不可能は一切無視して、

とにかく欲しいと思ったら書いて、

その時点での欲しい順に

並べて書きます。

それで次の週に見ると、

もうそんなに欲しくない、

ということがよくあります。

 

私がかなり移り気、

というのもあるのですが、

欲しい、という気持ちって

瞬発力みたいなもので

時間をおくと、

落ち着いたり、

他にもっと欲しいものができたり、

と変わっていくのです。

欲しいものリストを

一年近く書き続けて

最後まで残ったものを買うと

それは満足な投資になると思います。

買い物依存の方にもおすすめです。

 

神保町にて初心に帰る。エッセンシャル思考。

年末からバッグを買ったり

スニーカーを買ったり、

と最近買い物が続いていて

反省です。

 

以前のような、

入るはずのない可愛い服を買う、

というところからは脱却したものの

物欲は健在です。

バッグとスニーカーに関しては

脳内ひとり会議wの結果

譲れないもの、

お金以上のもの、

と決議が出たので買い、

今年はガンガン使っていこうと

思っています。

 

そして年始はすごくだらけていて、

今日はまだ会社を休んでいます。

明日もです。

というか、

9日まで、休みます。

これだけ休みを取ったなら

有意義に過ごさなければ、

ということで

今日は久しぶりに神保町に来ました。

 

いくつか気になっていた本を見たいのと、

新しい本の発見をしたいのと、

あとはお気に入りの

東京堂のカフェで

小説執筆の予定です。

 

さっきちらっと見た本が

モチベーションアップに良さそうでした。

漫画版があったので、

手っ取り早くそちらを買いました。

 

はっきり言ってしまうと

まあ、当たり前のことが書かれています。

要は、時間は有限だし、

とても貴重なものだから

厳選したコトに対して使う。

 

特記するようなテクニックはありません。

ただ、その取捨選択について、

いい加減にではなく、

しっかり考えて、

”より少なく、より良く”

パフォーマンスを最大限にし、

リターンも最大限に味わう。

そして日々が生き生きする。

 

私は、多くの仕事を抱えている

というわけでもないので

そんなに忙しくないのですが、

全てを頑張ってしまう人には

いい本かもしれません。

 

ただ、この本を読んで

わかっていても

その心得を強くする意味、

やる気注入、

初心に帰る、という意味で

年始に読んでいい本かなーと

思いました。