買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

1か月クレンジングをやめると、どうなるのか?

実は1か月前から

メイクのクレンジングを

やめました。

夜のスキンケアは

1、石鹸での洗顔

2、化粧水

3、サンホワイト

のシンプルなものです。

 

日焼け止めは

通年、アネッサの金、

その後、韓国製の練り状ファンデ、

アイブロウ、アイライナー、

アイシャドウ。

フルメイクしています。

 

当然クレンジングは必須。

汚れが残っていることで

肌が劣化するし、

どんな高価な美容液も効果半減!

美肌の女優さんのインタビューでも

まずメイクオフを丁寧にしっかり、

などと必ず書いてあるし。

 

だから、

クレンジングをしない、

という選択肢を

考えたこともなかったのですが

クレンジングで乾燥している、

ということも

薄々は気づいていました。。

 

汚れが残っている肌って

精神的にも衛生的にも、

よろしくない。とは思います。

けれどそれ以上に

肌を少なからず擦る回数が増える、

必要以上の脱脂力・洗浄力、

ケミカルな成分での刺激、

こそ、肌に良くないのではないか?

 

化粧水にも

界面活性剤は含まれていますが、

クレンジングや

石鹸ではない洗顔料に

含まれる界面活性剤は

汚れを落とす必要性や

洗い流す(肌に残すものではないから)

という特性上、

強い性質のものが使われがちです。

これが刺激になって

肌のバリア機能を低下させ

結果、乾燥を招いている場合があります。

 

そう思ってネット検索していた時

某皮膚科のHPで

肌をこすらない、

余計なケアをしない、

汚れは石鹸で落ちるもののみ

落とせば良い、

と自分が思っていることが

書かれていたのを見て、

クレンジングをやめてみました。

 

ただ、私はアイメイクをしているので、

さすがにそれは取りたいので

お風呂に入る前に

ポイントリムーバーを

コットンに出して、

アイメイクだけオフします。

その後、石鹸を

泡立てネットで泡立てて

顔を包むように

クルクルして

お湯で流しておしまいです。

 

1か月、

添加物や美容成分など

余計なものを含まない

脂肪酸ナトリウムのみの石鹸で、

夜1度だけ洗顔です。

朝は、石鹸すら使いません。

水で洗うだけです。

 

結果、率直に言うと、いいです。

まず乾燥しなくなったということ。

お風呂上りに顔を拭いた途端、

化粧水をつけずにはいられない、

というほど突っ張っていた肌が

今は、髪を乾かすとか

一通り終わった後まで待てるほど、

肌に余裕があります。

日中も乾燥しづらいです。

そして目尻のちりめんじわが

目立たなくなりました。

 

石鹸で1度洗ったくらいだと

汚れが日々溜まって

肌がくすみそう、

と思っていたのですが

そんなことはなく、

むしろ血色が良くなったような

自然な明るさとツヤが出ました。

 

こう書くと

いいことばっかりみたいですけれど、

悪い点を言うなら、

クレンジング剤に比べると

やはり汚れは落ちていない。

という点です。

アネッサ金は、

石鹸で落ちることにはなっていますが、

ファンデーションに含まれる

ポリマーや顔料は

落ちませんね。

 

ただそれを完璧に

全部落とす、という行為が

汚れを残すことよりも

自分の肌には

負担なのだと実感しました。

多少の汚れは放置でOK。

そういう結論です。

 

私はインナードライで混合肌、

目の下、頬、口元は

通年乾燥していて、

ちりめんじわが気になります。

額や小鼻周辺は

夏になると

油っぽくなります。

ニキビ・吹き出物は

年に一個できる程度。

角栓はできません。

 

なので、オイリー肌の方や、

ニキビ・角栓ができやすい方には

向かない方法かもしれません。

そして、私自身、

今はうまくいってるけど

これから春、夏、となったとき

これじゃ無理、

っていうトラブルが

発生するかもしれません。

肌質・季節によって

合う合わないがあると思うので

とりあえずの、人柱報告でした。

 

 

 

断捨離した本は図書館に寄贈する。

図書館に行くようになって

気づいたのが

本の交換コーナーです。

もういらないという本を

このコーナーに置いておくと

どなか欲しい方が

持っていくというもの。

公共の施設ってこういう

昭和のほっこり感が

まだ残っていますね。

 

本の断捨離について

ブックオフは買い叩かれるし、

本を神聖視しているわけじゃないけど

捨てるのはなんだか出来ない、

と思っていた時に

このコーナーを発見しました。

そうか。

断捨離した本は

ここに置かせてもらえばいいんだ♪

と心が軽くなりました。

 

タダ同然で引き取っておきながら

何十倍の値段をつけるような

買取には持って行きたくないのです。

それなら、この本を

本当に読みたいと思っている方に

持って行ってもらいたいな、

と思いました。

 

そうと決まると

断捨離もウキウキすすみます。

捨てるという罪悪感がないので

一気に30冊くらい、

手放そうと思う本が出ました。

 

ジャンルは、小説、ミニマリスト系、

断捨離系の実用書など。

特に感銘を受けた部分だけ

スキャナで残し、

本そのものは手放します。

 

一度に持っていくのは重いので

まず12冊だけ持って行き

交換コーナーに

置かせてもらいました。

 

それから図書館内をウロウロして

15分くらいして

出ようとした時のこと。

え??

思わず二度見してしまいました。

入り口近くにある

交換コーナーに置いた私の本、

すべて無くなっていたのです。

 

12冊も置いたのに!?

たった15分で、

それぞれの本を

本当に読みたいと思っている人が

そんなにいらしたんでしょうか??

 

多分違うな。。

よく見もせず、

とりあえずタダだから、

持って行ったのかな、と。

もっと言うと、

一人の方が全て、

持って行ったのかもしれません。

 

これは完全に妄想ですけれど、

もしそうだったらちょっと悲しい。

持って行った本を

ご自分で読むのか、

売るのかはわかりませんが。。

 

そしてふと見たコーナーの脇には

『寄贈をご希望の方はカウンターへどうぞ』

との張り紙が。

え。

寄贈すればよかったっっ!

と思ったのは言うまでもありません。

 

後で検索してみると、

断捨離系、ミニマリスト系の本は

50人待ちとか、

結構人気があるようです。

特に去年発行された有名どころの本は。

 

帰宅して確認すると、

残っている18冊の本は

去年の新刊、

綺麗な状態のものも多かったので

昨日、早速寄付に伺いました。

 

たとえ既にある蔵書でも

同じ蔵書が増えれば

競争率も緩和され、

より多くの人に読んでもらえます。

手放した本ですが

有効活用されると

気持ちがいいですね。

 

図書館の順番待ちより、アマゾン。

買わない生活を始めて2週間、

いちばん変わったのは

図書館に行く頻度です。

以前は3ヶ月に一度

行くか行かないか

だったのですが、

この2週間で3度行きました。


買い物に関する一切がないので、

その分、時間を持て余し?!

自宅で過ごす以外は

公共の施設を利用するようになります。


私は駅前の小さな

図書館を利用しています。

蔵書も少ないのですが、

もちろん取り寄せはできます。


最近は公共のシステムも

充実していて

今、何人待ち、とか

何巻もある本なら

順番に手元にくるようにできたり、

似たような本の

おススメが出てきたりなど、

サービスがきめ細かい!

ネットで予約して

受け取りと返却のときだけ

図書館に行く、

というのも可能ですね。


だけど、読みたい本は

たいてい順番待ちなんです。。

検索すると、

だいたいが10人待ち以上。

今年出た本なら

100人待ちは当たり前のようです。


1月の末に何冊か

予約してみたのですが、

2人待ちの本でも

未だに手元に来ません。

考えてみたら当然なのです。

すぐ返す人もいれば、

延滞する人もいます。


平均して1人2週間、と考えると

たった2人待ちでも

手元にくるのは

おおよそ1ヶ月後になります。


私は、とてもせっかちです(⌒-⌒; )

読みたいと思った時に、読みたい!

1ヶ月以上待つくらいなら

アマゾンで中古の本を

買った方がマシだと思いました。


なるべく捨てたくないので、

図書館で読んでから

買う買わないを

吟味したかったのですが、

いつ来るかわからない本を

待っていることが

何だかイライラするというか、

スッキリしないので。


部屋だけでなく、

精神状態もなるべく

フラットでいたいので、

ストレスを感じるくらいなら、

お金を払ってスッキリしたいと

思いました。


心の平穏(大げさ!)を保つために

お金を使いたい。

そんな時のためのお金じゃないか、

と思いました。


あと、本はナマモノだと思います。

情報にも旬、鮮度がありますよね。

古典や歴史、文学、芸術などの

鮮度が関係なさそうなジャンルでも、

自分の中の旬、

というものがあります。


たしかに図書館で本を借りれば

節約にもなりますが、

今、読みたい、

今、必要としている、

その旬を逃すことこそ

もったいないんじゃないかと

感じました。


今は買わない期間中ですので、

メモに読みたい本のリストを作成して

3月になったら購入しようと

待ち構えています。

このリストを考えるのも楽しいです。


今後、図書館では

目の前の蔵書か

もしくは2人待ちまでの本 

を借りようと思います。


買わないチャレンジ、13日目にして外食してしまいました。

買わないチェレンジ、

二週間近く経つし、

結構慣れてきたなー

と思っていた時、

友人からお誘いが。

 

eggs’n things の期間限定の

フォンダンショコラパンケーキ

食べに行こうよー♪』

 

友人からの誘い。

大好きなショコラ系。

しかも期間限定。

トリプルパンチで

はい、終了!(笑)

 

というか、

買わないチャレンジの

いちばんの辛さって

『限定』をスルーすること

だと思うのです。

いつもあるなら、

今じゃなくてもいいって思えます。

期間限定、

数量限定、

店舗限定。

あらゆる限定に弱い私です。

 

マーキュリーデュオの洋服も、

新宿限定、池袋限定、

何度つられて買ったことか。

後で冷静になると

そんなに好きなデザインでも

なかったりします。。

 

さて、eggs’n things

バレンタイン限定の

パンケーキ、

お台場店にていただきました。

 

店内は吹き抜けが開放的な

雰囲気!

 

f:id:mejiromeikyuu:20180212171031j:plain

 

そしてこちらが件の期間限定。

チョコレートにラズベリーソース、

大好きな組み合わせで

テンションMAXです。

 

 f:id:mejiromeikyuu:20180212170924j:plain

 

中からトローリ、

チョコレートソースが♪

 

奥に映ってるのは

友人が注文した

ナイトビューパンケーキ。

 

え?

あなた違うのにするの?

フォンダンショコラ

食べようって言ったの、

あなたじゃなかったっけ?!

と思いつつ、これは、

お台場の夜の海をイメージした

店舗限定と知り、

お互いシェアしました(笑)

 

お金使っちゃった。

と思いましたが、

お金と引き換えに

美味しく楽しい時間を過ごせた、

そう思いました。

 

今日からまた、

買わない生活、仕切り直しです。

残り二週間、

一切の情報は遮断する勢いで(笑) 

 

部屋を空っぽにするのは気持ちがいいです。

大掃除、ならぬ中掃除、してみました。

 

去年の初めに、

大掛かりな断捨離をしたあと、

ここには机と

ダンボールに詰まった本、

プリンターだけがあり、

自分では以前に比べたらすっきりした、

とは思っていたんです。

 

f:id:mejiromeikyuu:20180210170211j:plain

 

でも、何かがある、

という時点で

たとえそれが机一つであっても

部屋がごちゃっと

するんですね。

そう感じるのは、

あれ、病気かな?w

ゆるりまいさんみたいに

テーブルやソファまで

捨てたくなってしまう、

という。。

 

今日は机をどかして、

部屋を空っぽにして

壁や畳の拭き掃除、

窓ガラスの掃除などをしました。

 

 f:id:mejiromeikyuu:20180210170550j:plain

 

やっぱり何もない部屋は気持ちがいい!

これ以上、モノを置きたくない!

畳のしみは汚部屋時代の名残です (^◇^;)

日当たりが良くないので

ちゃんとものをどかして

換気したり、拭いたり

お手入れしないとダメなんですよね。

 

今まで服ばかり

目の敵!?

にして断捨離してきましたが、

そろそろ本や雑貨も

やりたいんですよね。

というのも、

ここに机を戻して、

プリンターは絶対に必要

(小説創作をしているので)

どうしても手放すなら、

本、雑貨、になるんですよね。。。

 

本もゼロにする気はないのですが、

絶版で定期的に読みたくなるものや、

今頻繁に手に取るもの、

は残そうと思っています。

無印のスタッキングシェルフの

1マスに収まるくらいは

持ちたいなあ、と。

 

1マスに入りきらないのが、

ダンボールに入った本ですが、

これも結構

絶版本が多いので

手放すのは難航しそうです。。

いちばん幅をとっているのは

露和辞典、和露辞典。

大学時代のものですが、

ロシア語またやりたいな、

と思ってるので

手放したくないんですよね。

 

でも今やってないなら

捨てる、

やり始める時に

また買えばいい、

っていうのが

断捨離の鉄則ですけど、

そう言われても

やっぱり難しいです(^◇^;)

 

本以外の雑貨を見直して、

そこに本を入れられるように

しようかな、

と思っています。

一周まわってやっぱり、こんまり式はいいのかもと思った件。

去年から少しずつ、

フリマ、寄付、現金化アプリなどで

洋服の断捨離をしてきました。

 

それでもまだたくさん服を持っているので

今年は服をなるべく買いたくない。

買う場合は、

何か一つ以上手放してから、

と思っています。

 

近藤麻理恵さんの

こんまり式は

片付けは祭りであり、

一気に終わらせること、

そして手放す手放さないの

判断は、

ときめく、ときめかない、

の判断であること。です。

 

当初、私もかなり影響を受けました。

けれど途中で、

ときめきがよくわからない、

という感じになり、

実際着てみて似合うかどうか、

着ていく場所があるかどうか、

着やすいかどうか、

デザインが古くないかどうか、

などの実用的な視点で

選別するようになって

こんまり式からは

離れていました。

一気にやる、というところも

ハードルが高かったので。

 

しかし今日、

一つスカートを手放すことを決めて、

思ったのは、

やっぱりこんまり式って

最後の救世主!?

なのかも、ということです。

 

というのも、

手放すことにしたスカートは、

サイズよし、着心地よし、

デザイン良し、で

着ていると褒められ、

ヘビロテしていて

(実際昨日も着ていました)

だから、

絶対に手放す服の候補に

入るわけがない、

そんなこと考えたこともない、

というものだったのです。

 

なのに、手放すことにしたのは何故か。

自分でも正直よくわからないのですが、

それは説明でない何か、で

着ている時も

うっすらとした違和感がずっとあり、

昨日着ているときに、

とうとう、その違和感が

無視できないくらい大きくなって、

ようやくそれが、

”ときめかない”

という感情なのだと

思い至ったからなのです。

 

なるほど、これが

”ときめかない”なのか、と。

鏡を見て、

自分でも似合っていると思うのです。

スカート自体の形も可愛いと思う。

そして着やすい。

だけど何故か、

それは遠くから自分を見たような、

客観的な採点であり、

わたし自身が

気に入っているか?

嬉しいか?

と聞かれると、

微妙に違う、

ということに気づいたのです。

 

 

こういうことってあるのでしょうか!?

普通、着ていて嬉しくない、という場合、

似合っていない、

と自分で思うから

だと思うのですが。

自分で似合っていると思うし、

そのものも可愛いと思うけど、

何故か気に入らない。

こんな体験は初めてで

自分でもびっくりです。

 

でもとにかく、これが

”ときめかない”気持ちなのだろうと

解釈しました。

実用性や客観性の側面だけでは

判断できない何か。

そういう感情をうまく処理して

手放す方向に導いてくれるのが

こんまり式かもしれません。

 

私のマーチン、あなたのマーチン。ドクターマーチンってそういうもの。

昔からよく歩きます。

ヒールの高いパンプスが大好きで、

以前はそれこそ7センチヒールで

10㎞くらい平気で

歩いていたのですが、

その当時より20㎏近く

体重が増えてしまい

最近はペタンコな靴ばかり

履いています。

 

今、特に愛用しているのは

ドクターマーチンのブーツです。




ペタンコの靴って

あまり好きではないのですが

マーチンは別!!

ブラックの8ホールは2年前、

チェリーレッドの14ホールは

廃盤前に滑り込みで購入。

 

ホームページで10ホールの説明を見ると、

70年代初めに誕生した1490ブーツは、反体制的なパンクやスクーターボーイズに受け入れられると同時に定番の10ホールブーツとして当時の警察官のユニフォームとして採用されていました。このロングブーツは反体制サブカルチャーに理想的であるとされ、いまもゴスやパンク、その他の反逆児達に愛用され続けています。ドクターマーチンのアイコン的存在である1490は・・・


 反体制に理想的、

っていうのが何かおかしくて(笑)

ぜひ10ホールの反体制者に

トライしたかったのですがw

自分の脚、特に膝下が短くて

思ったようなフォルムにならず、

断念しました。

 

一見、ゴツいのですが

結構どのような服でも相性がいいです。

デニムはもちろん、

ちょっと可愛いスカートでも

甘さをトーンダウンさせてくれて良いです。

スニーカーと同じような効果ですね。

 

しかし、このマーチン、

紐をいちいち通すのが

面倒ということ以上に、

革が固すぎて

せっかく買っても

挫折→置物化。

という人も多いようです。

 

私の経験では、

7回くらい厚手の靴下で履くと

結構、革が馴染んでくれました。

最初の3回は確実に靴擦れします。。

でも、ぐっと我慢。

これを乗り越えると、

一気に履きやすくなります。

今では、私の足の形にとても馴染んでいて、

いちばん履きやすい靴になりました。

 

しかしマーチン、足の細い方が履くと

とってもかっこいいんですよね。

デニムのショートパンツに

シアーな黒いストッキングを合わせて

履いている女の子とか。

また、スキニーデニムをインしている方も。

憧れますが、

私は私なりのコーデです(笑)

 

最初はちょっと

お値段が張りますが、

頑丈でゴム底も分厚く、

その辺のブーツとは違い、

相当長持ちするので

コスパは良いです。

 

買うときに、店員さんが

5年モノ、8年モノと

私物のマーチンを見せてくださって

それがとっても素敵だったので

買ったのですが、

1年ほどほったらかしだったのを反省し、

今日はお手入れをしました。

まずリキッドクリーナーで

汚れを落としてから、

保湿兼ツヤ出しのクリームを塗る。

味が出てきます!

 

最近は、ブラックとチェリーレッド、

そしてコンバースのハイカットを

ローテーションして履いています。

でも夏までには

ヒールのサンダルが履けるように

痩せたいです。。