買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

モノではなく、自分に投資。トレチ・ハイドロキノン始めました。

本当に、

最近物欲がないです。

多分、

ここ10年で

いちばんないです。

暑さのせいでしょうか?

 

いや、

それもあるのですが、

多分、

自分自身が

買い物の魔法に

かかりづらく

なっているみたいで。。

 

これを買ったら

楽しくなれる、

嬉しくなる、

幸せになれる、

などということは

 

私の場合は、

ないのだ。

 

ということが

いい加減、

実感されてきた

ようです。

 

何を買おうと、

鏡の前にいるのは

シミそばかすのある

何の取り柄もない

肥満の中年、

に変わりはないのです。

 

嘆いても

仕方ないので

できることから

やろうと

思って始めたのが

トレチノインと

ハイドロキノン

シミ治療です。

 

先日思い切って

美容皮膚科を

受診したところ、

私の場合は

ソバカス、

日光性のシミ、

そしてADMという

比較的新しい概念の

アザの一種、

であるとの

診断でした。

 

ADMは

太田母斑などと

同じで

実はレーザー治療が

保険適応なのですが、

 

その存在自体

はっきり認識していない

医師も多い上、

見た目の判断が

非常に難しいため

(ソバカスやクマと

誤診されることが多い)

ほとんどの美容皮膚科では

保険適応されずに

高額です。

 

私が行った皮膚科も

高額だったため、

とりあえず、

自分でできる

トレチ&ハイドロキノン

試すことにしました。

 

トレチ濃度0.05

ハイドロ濃度0.1

一ヶ月分で

6000円くらいです。

 

はっきり言って

市販の効かない美容液

だってかなりの

値段ですので

安いな、とすら思いました。

 

それに、

6000円って

ワンピース1着分にも

ならない、

とも思いました。

 

今まで服に使っていた

お金があれば、

余裕で

レーザーが

バンバン打てた。。

そして

パーソナルトレーニング

加圧ジムにも

バンバン行けた。。

そう思うと

私、バカだなあ、

としみじみします(^_^;)

 

ところで

トレチ・ハイドロで

検索すると

顔が真っ赤に腫れ上がり

皮膚もベロベロに

向けている画像が

たくさん出てくるので、

かなり覚悟

していたのですが

3日目の今、

まだうっすら赤いくらいです。

 

濃度は初心者としては

かなり高濃度の

はずなんだけど(^_^;)

とにかく

しばらくは

続けてみようと思います。

 

ちなみにADMであれば

トレチ・ハイドロを

始め、美白剤、

フォトフェイシャル

ピーリングなどでは

消えないどころか

薄くすらなりません。

 

ADMの治療は

Qスイッチレーザー

(ルビー、アレキサンドライト等)

もしくはピコレーザー

とにかく治療手段としては

レーザー一択のようです。

 

私の場合は、

ソバカス、

日光性のシミも

併発しているようなのと、

単純に

顔全体の美白も

やりたいので、

今から

二ヶ月程度頑張って

秋になったら

レーザーで

ADM治療を

しようかと思います。

 

ちなみに

去年72キロで

始めたダイエットは

停滞と増量を

繰り返しつつ、

現在60キロ前後。

 

シミより、

まず体重気にしろよ、

と自分で突っ込む

今日この頃(^_^;)

 

そして外見も

大切ですが、

もちろん中身も大切です。

読書、勉強、

旅行、観光など。

今年の秋は

経験にお金を使い

人間力

養いたいです。

 

 

『捨て』の最終目的を意識する。

断捨離、

ミニマリスト関連の

記事を読むと、

1日◯個捨てる、

など目標を決める

取り組みを

目にします。

 

これをきちんと

実行すれば

確かに

モノは減っていく

はずです。

 

その間、

余計な買い物は

控えて、

家の中に

モノが入ってくるのを

防いでいれば

効果は

よりはっきりします。

 

毎日実行することで

断捨離が

習慣化し、

お部屋がすっきり

保たれる効果、

 

そして、

今日も◯個

捨てられたぞ、

という達成感と

安心感も

ありそうです。

 

しかしその

◯個、という

ノルマに縛られ、

捨てる必要がなくても

なんとか捨てるものが

ないだろうか、

と部屋を探し回るのは

どうなのでしょうか。

 

ゆるりまいさんが

おっしゃるところの、

『捨てのK点越え』

今までは

必要だと

思っていたものが

改めて見直してみると、

今はもう、

必要では

ないかもしれない、

なくても

いいかもしれない、

そんな気づきが

あるかもしれません。

 

ただ、

私が注意したい、

と自分で思うのは、

断捨離、ミニマリスト

何にしろ

最終目的は

『人生の最大化』だ、

ということを

忘れないようにしよう

ということです。

 

決して、

捨てること、

自体が目的な

わけではないと

思います。

 

『人生の最大化』とは

メンタリストdaigoさんの

『片付けの心理法則』

にあった言葉で、

私はこの考えが

とてもしっくりきました。

 

限られた人生の

時間の中で

本当に

大事なことに

集中するため。

片付け=自分のリソースを目標に向かって集中できる環境を作ること 

 

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

 

 

本当にやりたことが

なんなのか

わからない、

という場合も、

モノが多すぎることが

原因かもしれません。

 

四角大輔さんの言葉

大好きなもの、大切なもの以外はノイズだ。 

 

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 

 

『捨て』る作業は、

”ノイズ”

を排除することで

本当に重要なことを

さらに明確にし、 

自分の目標、

理想への道のりを

より簡潔化、

効率化する、

その過程なのかな、

と思います。

 

 

名店、名品、は、今はいいかな。

台風前夜。

今日も神保町に

きています。

今日は上島珈琲店

チェーン店です。

インスタ映え

ありません(笑)

でも素晴らしい

お店ですよ。

 

完全分煙だし、

店内は落ち着いた

照明に、流れるのは

軽快なジャズ。

清潔で、スペースも広くて。

次回も伺おう、

と思いました。

 

前回、

神保町に来た時も

同じような

感覚に陥りました。

 

世間や、人様と

自分とを比べて

焦って、

何かの知識や経験を

仕入れてやろうという

変な対抗意識、

それで何とか

自分は惨めじゃないと

納得させようと、

余計に自分を

惨めにする行為。

 

そういうことからは、

もう手を引こう、と。

なぜかこの街に来ると、

そんな落ち着いた

気持ちになります。

 

分相応、身の丈、

そうやって

落ち着いて

初めて訪れる

静かな気持ちの中で

自分の真の

好奇心や

欲求に、

耳を傾ける。

 

何がしたい?

何をすべき?

何が間違っていた?

何が良かった?

 

今までの人生で

失敗だな、

後悔している、

と思うのは

 

1、大学時代に

友人に依存しすぎたこと

2、買い物依存になったこと

3、過去にとらわれすぎる性質

 

それを踏まえて

今、やりたいことは、

1、小説を必ず完成させて、

投稿する

2、他人の価値観に

振り回されない

3、身の丈にあった

生活をする

 

恥ずかしながら、

未完の小説が多数

あります(^_^;)

誰かに〆切を

設定されないと

最後まで

書ききれないで

だらけてしまう

タイプです。

 

大学の卒論が

小説だったのですが

その時は、

それなりのクオリティで

仕上げることが

できたのですが。。

 

これはもう

自分をいかに

律するかに

かかっていますね(^_^;)

 

他人の価値観に

左右されない、

とは、

他人の意見を

取り入れない、

という意味では

ありません。

 

例えば

何か流行っている、

素敵だからって

それは自分に

必要なことなのか、

もっと他に

時間を割くべき

ことがあるのではないか

 

情報、行動の

取捨選択、

は誰かのせいに

できませんので

落ち着いて

考える癖を

つけたいです。

 

そして

身の丈に合った生活。

散々カード地獄に

陥り、

分不相応な

買い物をしていた

私ですが、

今やっと

プラマイゼロに

戻りましたw

 

そこまで戻せたのは

恥ずかしながら

親の援助あり

そして

少なからず

自分の努力あり、

ですので

そこは素直に

頑張ったね、

と言いたいです。

 

問題は

これからですね。

名店、名品、

憧れて頑張るのは

いいと思う。

でも、今の私が

すべきことは

それじゃない、

と強く思うのです。

 

まず、目の前の

課題、小説を仕上げること。

それをしない限り、

どんな名品を手に入れても

多分私は満足できないのだと

思います。

 

よく、

頑張ったご褒美に、

と言いますが、

本当の、

その最高の

ご褒美って

ジュエリーや

バッグや服ではなく、

自分の為した結果

そのもの、

なのですよね。

 

そう思う今日この頃です。

 

ここで、

よかったこと、

を書いていないのに

気づきましたがw

 

そうですね、

最近よかったこと。

ありました。

 

髪を切って

やや低めの

ポニーテールに

してみたら

意外と似合うと

発見したこと。

ささやか〜です(笑)

 

42歳の中年が

ポニーテールだと!?

という世間の価値観は

さておき(笑)

似合うアレンジでも

探してみようと思います。

 

静かな気持ちで文章を味わう。

物欲が落ち着いた

今日この頃(笑)

再び読書の気分です。

 

STAP細胞の有無や

小保方さんが

嘘をついているか

いないかについて、

興味がある

わけではないのですが、

3か月くらい前に

図書館で

予約したこちらの本

が届きました。

 

 

小保方晴子日記 (単行本)

小保方晴子日記 (単行本)

 

 

実は、小保方さんの本は

最初に出された

『あの日』も

借りて読みました。

 

『あの日』の

内容は、専門的で

ついていけない部分も

あったのですが、

そこで小保方さんの

文章に初めて触れ、

なんと説明していいか

わからないのですが、

なぜか、引き込まれる

ものがありました。

 

特に今回の本は

日記、

ということで

より小保方さんの

文章を率直に

感じることができます。

 

誤解を恐れず言うと、

パッと見は

悲劇のヒロイン系の

文章。

ほとんどの

読者は

そこで脱落するかも

しれません。

 

ただ、そういう

表面の印象に

隠れるようにして、

光る細部が

見え隠れする。

 

いろんな先入観、

偏見、自分の経験さえも

削ぎ落とした目で

その文章に

対峙してみると、

音もなく降る雪を

見ているような

静かな気分に

なるようでした。

 

私自身、

この分野、事件に

なんの造詣もないですし、

彼女がどんな人なのか

知る由もないのですが、

目の前の文章だけは

純粋にそこに存在します。

 

哲学者、

殺人犯、

主婦、

障害者。

世の中には

いろんな方が

いるけれど、

 

誰が言った、

誰が書いた、

ということよりも、

その言葉、

文章自体を

味わいたいと

思っています。

 

 

 

決死の胃カメラと、夏の用事あれこれ。

昨日、胃カメラ

受けてきました。

 

去年の検診の

レントゲンで

胃にポリープがあると

指摘されて

放置していたものの

検査でした。

 

オエッとなるのが

絶対に嫌だったため、

静脈の鎮静剤を

使用して、

『ウトウトした状態で

苦痛を感じずに』

検査をできる、という

触れ込みのスタイルを

探し、

北青山Dクリニックを

選びました。

 

『鎮静剤が効かない

タイプのような

気がするのですが』

『たとえ眠っている

状態とはいえ、

口に異物が入ったら

苦しくて

起きてしまいませんか?』

 

などなど、

お医者様から見たら

毎度毎度で

面倒臭いだろうなーと

想像しつつも

そのような

質問をせずには

いられませんでした(^_^;)

 

そして答えは

『起きたら、

終わっていますよ』

の一言。

ホントーですか!?

 

ベッドに横になり、

腕に点滴用の

針を刺します。

『深呼吸してくださいね。』

最後に覚えているのは

その一言だけ(笑)

 

本当に、

起こされたら、

終わっていました。

『ウトウト』

どころか

ものすごい熟睡だったと

思います。

一切の記憶がありません。

 

ただ、喉に違和感が

あるから、

それでやっと、

ああ、本当に

胃カメラ

飲んでいたんだな、

と思うくらいで。。

 

しばらくは

眠くて眠くて、

この人無理、

と判断されたようでw

しばらく別室に

寝かされました。

 

自分は効かない

タイプかも、とか

良くそんなことが

言えたなwと

恥ずかしくなるほど

ガッツリ効いていました。。

 

 

 詳細な検査結果は

後日ですが

あると思っていた

ポリープはなく、

代わりに、

粘膜下腫瘍の

小さいものが

ある、とのこと。

 

正常な粘膜に

覆われているので

細胞を切除して

検査しても

わからない

そうなのですが

来年も

同じように検査をして

大きくなっていないか、

という経過観察扱い

となりました。

 

すっきりしたような、

しないような (^_^;)

こういう、

一回で結果が出ない、

というのが

私は苦手です。

 

ましてや、

これを放置して、

大きくなるかも

しれない、

と思いながら

生活するなんて。。

 

まあ、それ以外は

とても綺麗な胃で

ピロリ菌も

いないとのことが

わかり、

それは良かったです。

 

お会計は、

13000円弱。

(血液検査も含む)

苦しまない検査

ということを

考えたら、

払った価値は

あったと思います。

 

以前の私なら

服、バッグ、靴

以外に

こんな大金を

使うのは

絶対嫌だったのですが、

今は考えが

変わりました。

 

気を紛らわす

モノではなく、

不安要素の解決や、

必要なことに

きちんと

お金を使うことが、

結果、自分にとって

心地いいのだ、

とわかったことと、

 

単純に、

もう若くないから

健康維持に

お金がかかるのは

しょうがないよね、

納得するように

なった、というか(^_^;)

 

今月はさらに、

通常の健康診断で

内臓の超音波を

受けます。

(去年、これで脂肪肝

と指摘されました (>_<))

 

今回はオプションで

子宮がん検査も

つけました。

これは、区の検診が

今年は

対象年齢ではないためです。

(隔年で対象となる)

 

来週は、

歯のクリーニングも

します。

お茶が好きで

すぐ歯が黄むのですが、

クリーニングは

歯石とりできて

健康上いいのは

もちろん、

私にとって美容的な

意味合いなので

ちょっと楽しみ。

 

最近の東京は

36度以上が

普通で、

真夏大好きな

私にとっては

毎日楽しいはず

なのですが、

なんだか

体調が悪いですw

 

なんだろう、

加齢で夏に耐えきれなく

なっているのかな??

そう思って

先週一週間、

出歩かずに

散歩しなかったら

それはそれで

体が余計重く感じて

座っているだけで

辛いです。

 

私はやっぱり

激しくない程度に

体を動かすのが

いいみたいで、

要するに、

お散歩は必須で、

 

冷たい麦茶を

携えながら

今なら、

夏祭りなど

風情のある神楽坂

あたりを

お散歩するのが

良さそうです。

 

そして、

体調が良くないと、

物欲も減退するようです(笑)

 

ついこないだまで

バッグや

秋服のことを

考えていたはずなのに、

今は、なーんにも

考えられないし、

欲しくないし、

お店に行きたいとも

思いません。

 

物欲は、

秋までお休みですw

 

 

 

普通肌の美人より、美肌の不美人。

この間

妹と新大久保で

ごはんを食べた時に

スマホで撮った写真が

ラインで送られてきて、

???

 

そこに映っているのは、

たしかに私です。

でも、

何かが、違います。

 

あれ?痩せた?

なんかスッキリしてない?

(自分比。)

 

っていうか、

なんか、綺麗じゃない??

(これも、自分比。。)

 

何だろう、と思って

鏡を見てみると、

妹からの画像の方が、

美人w

 

こんなに

写真映りいいタイプ

だったっけ?と

過去に自分のスマホ

撮った画像を

見ても、やはり

妹からの画像の方が、

綺麗だし、

何だか全体的に

オシャレに見えます。

 

そこで妹に聞いてみると、

カメラアプリを

使用したとのこと。

(なーんだ。

やっぱり鏡は嘘をつかない、

とちょっとガッカリ)

 

じゃあ、

私の目を大きくしたり、

顔を細くしたり、

脚を長くしてくれたわけ??

と聞くと、

 そんなことは

やっていない、と。

 

ただ、

食べ物が

美味しく見えるアプリ

で撮ったよ、

と言われ、爆笑でした。

 

色調や色彩が

美味しそうに

見えるように

自動的に

調整してくれる

みたいですが、

 

結果、どうやら

人間もフレッシュ化w

されたようです。

 

なんというか、

色彩はクリアなのに

スモーキーで

(意味不明)

いろんなアラが

なくなり、

非常に美肌に

見えます。

 

でも、それが

ナチュラルな感じなので、

これが実物かなーという

錯覚に陥ります。

 

どうりで画像全体が

インスタなどで

よく見るように

オシャレな感じに

見えるわけだな、と

納得しました。

 

私だけでなく、

妹も、そして周辺の

椅子やテーブルさえ

綺麗に映っています。

 

今まで

インスタで見かける

オシャレな方や

アップでも美しい方と、

自分との違いに

愕然としていましたが、

 実際に会うと??

ということも、

ありそうですね(^◇^;)

 

インスタ内は

お伽話の架空の

お姫様的世界が

溢れている、

と思っていたほうが

よさそうです。

 

しかし

驚いたことが一つ。

 

ただ美肌になっただけで、

目を大きくした?

顔を細くした?

と錯覚するほど

 容貌が変わって見える、

ということです。

 

肌が綺麗になったな、

とは思わなかったのです。

 

第1印象は、

顔が綺麗になった、

ということでした。

 

妹に言われて、

よく見ると、 たしかに

目の大きさも

顔の大きさも

変わっていなくて、 

目のクマや、

ソバカス、 

全体のくすみや影が 

あくまで自然に

一掃されていただけでした。

 

たったそれだけで、

顔かたちはどこも

いじっていないのに、

容貌が変わったと

思うくらいの

激変ぶりだったのです。

 

美容整形の件数のうち

もっとも多いのが

二重術だそうですが、

そんなことを

するくらいなら

同じお金で

美肌を目指した方が

顔が激変するよ!

と言いたいくらいです。

 

まあ現実には

なかなか完全な美肌

というのは難しいと

思いますが、

今回のことで、

私は今年の秋

(紫外線が落ち着いてから)

レーザーなり

フォトフェイシャルなり、

受けるぞ!

と決意しました。

 

以前、美容皮膚科を

受診したときは

雀卵斑(ソバカス)

ですねー、

と言われたのですが、

 

その割に

大学生くらいまで

そんなシミはなかったし

(雀卵斑は普通、幼少期からある)

普通に日光性のシミ

なのでは、と思うのですが、

 

いずれにしても

判断を誤ると逆効果、

ということが怖いので

今から

きちんとしたクリニックを

探そうと思います。

 

予算は 

通いが必要な場合

含めて、

10万以内で

何とかしたい

のですが(^◇^;)

先日バッグを売って

戻ってきたお金を

費用にあてたいと

思います。

 

必要でも、どうしても嫌なものは買えない。

必要なものと

欲しいものは、別。

ミニマリスト

佐々木さんが

どこかでおっしゃっていた

言葉ですが、

本当にその通りですね。

 

欲しい、買いたい、

と思った時

それが本当に

必要なものかどうか、

一度考える癖をつけると

買い物が

抑えられそうです。

 

私も実際、

以前なら

可愛い、欲しい、

と手当たり次第

買っていたのが

 

今は、

例えばスカートなら

すでに10着以上

持っているのだから、

必要ないし、

 

そもそも

体は一つなので

これ以上持っていても

着る機会が

とても少なくて

もったいないし、

 

そして

収納スペースを

考えると

これ以上は

管理しきれないから、

と判断して

買うのをやめる、

ということが

多少は

できるように

なりました。

 

しかし逆に

『必要なもの』

『あったほうが

有意義なもの』

だとわかっていても、

買わないものも

私の場合、

あるのです。

 

例えば

パジャマ。

ルームウェア。

スーツケース。

 

これらのアイテムを

私は持っていません。

 

部屋にいる時は

ルームウエアに

着替えたほうが

落ち着けるだろうし、

 

寝る時は

きちんとした

パジャマで

寝るほうが、

体にもよくて、

睡眠も充実しそうです。

 

普通なら

それぞれ2着

くらいは

あったほうが

良さそうです。

 

でも

パジャマ、

ネグリジェ、

スウェット等、

寝巻き、部屋着、

というものが

どうしても

好きではないため、

所持していません。

 

だから私は

家に帰ってきて

部屋着に着替える、

という習慣が

ありません。

 

ジェラートピケなど可愛い

ルームウェアがあるのも

知っていますが、

 

 

あのかさばる生地が

好きじゃないし、

部屋にいる時にだけ着る、

というアイテムが

嫌なのです。

 

帰宅しても、基本、

外できていたものを

そのまま着ています。

汗をかいたり、

着替えたい場合は

他の外出着に

着替えます。

 

では、寝る時は?

というと、

私はウォーキングや

登山を多少するのですが、

登山用のTシャツ

(化繊100の

機能性シャツ)

を着て、

 

下には無印の

コットンのレギンス?

を履いて

寝ています。

 

夏は、

これまた登山用の

山スカート

(シャカシャカ系の

キュロット)

を履いています。

通年、その格好で

寝ています。

 

すごい格好w

かもしれませんが、

よそ様に

お見せするわけでは

ないので

割り切っています。

 

本当は、

Tシャツというアイテムも

好きじゃないのです。

でも登山の時のものは

道具、とまた割り切ってw

一枚持っています。

 

一枚しかないのに

毎日着るって

どうなっているの?

という感じかも

しれませんが、

 

速乾性なので

朝、洗濯しておくと

帰宅した時には

もう乾いているので

一枚で足りています。

 

そこに、

先月、お気に入りの

ブランドで、

これならいいかも、

と思えたTシャツ

を購入したので、

現在

Tシャツは合計、

2枚になりました。

 

そして、スーツケース。

20年以上、

海外旅行も

していないくらい

非アクティブなので

なくても困らないもの

だったのですが、

 

9月に妹と

韓国に行くことに

なったのと、

来年こそは

ヨーロッパに

一週間くらい

行きたいな、

というか、

 

今後、毎年一度は

どこかに

旅行したい、

服ではなく

経験にお金を

使いたいな、

と思いまして、

 

それなら

スーツケースは

あったほうが

絶対いい、

と思ったのですが、

スーツケース、

というものが

好きになれず (^_^;)

 

リモワが

いちばん素敵なんでしょ!?

それ買っときゃ

間違いないんでしょ!?

と、なぜかヤケになりw

 

  

 

実物を

見てみたものの、

残念ながら

全然欲しいと

思えない(笑)

 

素敵。。

かもしれない。

でも、高すぎだし、

それなのに、ゴツい。。。

(他メーカーと

比較すると

素敵かも

しれないけれど、

その違いが

どうでもいいくらい、

スーツケース、

という存在が、

ゴツい!)

 

そして

大抵のものは素敵、

と感じるデザインの

無印wに

行ってみて、

シンプルなキャリーを

発見し、

 

www.muji.net

 

これなら

お手頃価格で、

ノームコアw

な感じだし

いけるかも?と

10%オフで

買える日に

お取り置き

していたのですが、

 

買う寸前に、

やっぱり違和感、

というか

どーしても、

どーーーーーしてもっ

買いたくない、

と思ってしまい、

大変

申し訳ないのですが。。。

と、ドタキャン

させていただいた

次第です。

 

どんなブランドの

スーツケースも、

やっぱり全然

可愛くないし、

好きじゃないし、

欲しくない。

何よりあんなに

大きいものを

家に置いておく、

ということが

すごく嫌。ストレス。

精神的に不安定になる

(そこまで!?)

 

結論。

私にとって

好きか嫌いか。>>>>>必要。

という構図は

動かしがたい!

 

好きだけど、

買わない、

って言うのは

できるようになっても、

 

好きじゃないけど、

必要だから

買う、っていうのが

できないようです。

買い物の意味、

本末転倒ですがw

 

ということで、

9月の韓国は

3泊ですが

実家の母から

荷物を送ってもらった時

ダンボール代わりに

使われていた

ちょっとダサめwの

ボストン

(たたんで

数年押し入れに

放置されている

ものです。。)

で行くことにします。

 

多分、肩も腕も

痛くなることでしょうが、

それでも

スーツケースを

買うよりマシだし、

お土産も

そんなに

買わないつもりだし

(と言いつつ

実際はたくさん

買いそうですが(^_^;))

 

来年ヨーロッパに

確実に行く、

と決まるまでは

スーツケースについては

保留します。

 

自分でも

面倒臭い性格だなーと

思います (^_^;)