買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

お盆、帰省中の荷物。最低限の数の洋服を考える作業。

ただいま実家、長崎に帰省しております。

長崎ではお墓に夜に行き、

花火や爆竹をします。

明日15日は精霊流し

ものすごい量の爆竹の嵐です。

 

ということで、

 

爆竹で火傷する可能性があるので、

(歩いている人にも投げてきます)

ボトムスはデニムが必須だな、と。

爆音で耳が痛くなるので、耳栓も必要。

 

その他、

一週間滞在するのに、

普通何着必要ですか?

洗濯するとして、

3着くらいでしょうか?

この荷造りについて、

わたし、二週間くらい前から

悩んでいました。

悩みすぎですねw

 

帰省とか旅行って、

最低限の荷物で行こうと思うと、

自分がいちばん何が必要としているのか

見えてくるいい機会だと思うので

結構真剣に考えてしまったんです。

今の自分にとっての必要最低限、って何なのかな、と。

 

適度にオシャレ感が欲しい。

ということで、

まず無印のフレンチリネンのブラウスとスカート。

これで1セット。

そして、精霊流し用に買ったデニムと、

ユニクロのカーキのTシャツ。

最後は、一昨年通勤用として買ったけど

太って着れなくなっていたguのハイウエストパンツと、

ユニクロのブラウス。

 

このguのパンツ、

72キロの時は着れなかったのですが、

67キロの今はウエストが入るようになりました。

ということで通勤着に復活。

そして、なぜ帰省に持ってきたかというと、

夏の長崎の紫外線はすごいので、

脚が焼けたくなかったから。

という理由w

そうです。今回の服装は、

全て足首まで完全に隠れるのです。

 

こうしてみると、

それが本当に自分のいちばん、

っていうわけではないですね。

たまたま、今回は真夏で、精霊流しがあるから、

っていう用途を重要視してのセレクトです。

だから、オシャレとかときめく、

とかそういう観点ではないんですね。

 

ミニマリストの方、って

お気に入りを少数持つ、っていうイメージですけど、

こういった行事の時って、どうしてるのかなあ。

その時その時で用意しているんでしょうか?

 

今回持ってきている服は3セットで、

それでとりあえず過ごせるっちゃ過ごせるんですけれど、

だからって、東京に置いてきた服が全部いらないかというと、

そんなことはないです!!

今回はむしろ、ときめくお気に入りの方が

東京にいっぱい置いてきているので。。。

 

100着のお気に入りは、

ダイエットが成功したら全て着るつもりですが、

その中でも厳選するためにも

妄想して妄想して

着れたとして、

どれを残すべきか、手放すべきか、

そろそろ考えようと思います。

というのも、

最近ミサイルとか地震とか、

急に逃げなければいけない時に

厳選した服とバッグを

持っていくためのセットを作りたいので。

その時になったら、

そんなもの持っていく余裕なさそうですが。

でもそのセットを考える作業が楽しそうw

 

これさえあればいい、っていう服が

自分でも知りたいです。

とりあえず10着厳選したいと思います。

できたらこちらでも発表したいです。

 

 

納税とか、歯医者とか。服を買うのをやめたらわかったこと。

いまの部屋の状態、

未使用の服が100着近くある以外は

かなりモノがなくなりました。

六畳の和室は布団を敷くだけのスパースとして、

朝起きたら布団をあげて掃除機をかける。

だらしない私ですが

継続できています。

 

そして、いまの目標は痩せて

この100着の服を着ることです。

全部着れたら、

そこから本当の断捨離が始まる予定です。

それまで、服は買いたくない。

買い物依存症の私でも、

そんな気持ちになりました。

現時点で、消耗品としての通勤着以外の

いわゆる娯楽としての洋服は

多分3ヶ月くらい買っていません。

ここ10年間くらいで最長記録だと思います。

すると、どうなるのか?

お金が、貯まるんです。

 

今まで毎月5万以上は服を買い続けていた私は、

貯金というものができませんでした。

毎月、スッカラカンどころか、

日々の生活費が回らないくらいで、

光熱費は払っていたけど、

住民税は後回し m(_ _)m

滞納して、結局税務署にお願いして分納する、

そして、その時点での住民税も払わなきゃで、

ものすごい支払い額、

だからまた滞納して、の悪循環!

 

いい歳してお恥ずかしい限りですが、、

常にお金がない、

服を買ったカード払いの請求が半端ない、

いつもいつも、ギリギリで焦ってる。

そんな生活で、

歯が痛くても歯医者高いから後回し、

人間ドック高いから絶対ムリ、

と、いちばんお金をかけなければならないはずのことが

後回しになっていました。

 

そんな生活を10年以上続けていましたが、

先月やっと、

住民税をはじめて期限内に収め、

健康診断、生活習慣病検査を予約し、

虫歯治療は完了しました。

服を、買ってないから、

その分お金があって、

必要なことに心置きなくお金を使えた、

ということなのです。

 

まともな生活をしている方からすると、

こいつ何言ってんだw

と思うでしょうけれど。

買い物依存症の人って、

わかってても優先順位無視して

買い物しちゃうから、

メチャクチャな生活になってしまうのです。

 

今まで心のどこかで引っかかっていたことを

全てクリアにしていく作業は、

ほんとに爽快です。

これ以上の癒し、

満足感はないんじゃないか、くらいです。

買い物より納税が癒しってw

頭おかしくなったんでしょうか。

 

カレン・キングストンさんが、

寝る前に気になっていること、

不安、心配事を残らずノートに

リストアップすること、

というようなことを言っていたのを

思い出しました。

人は不安を心に抱えたままでは

リラックスして休むことはできない、と。

 

ドミニク・ローホーさんは、

 『「限りなく少なく」豊かに生きる』

で以下のように語っています。

翌日持っていくバッグの中身を整え、

身につける衣服一揃いをハンガーにかけておく、

請求書は即座に支払う…。

何かことが生じたときに、自分の全関心をそこに振り向けて、

他の用件に移る前に完結させると、右往左往したり、

過去の出来事を悔やんだり、

これからのことを案じたりしないで済みます。

ものごとをズルズルと先送りすることは、

ストレスを生じさせるばかりでなく、失敗を招く「逃げ」の姿勢です。

嫌な仕事を忘れるいちばん手っ取り早い方法は、

それを片づけてしまうことなのです。

 

本当にそうだな、と思いました。

例えば、

納税も、そうですね。

滞納して不安をずっとかかえるのではなく、

さっさと払ってスッキリするに限る!

当たり前かもしれませんが、

ミニマリストとか断捨離以前に、

こういう普通のことがちゃんとできるだけでも

かなり精神状態が安定しました。

 

歯を治療して総額5万くらいかかりました。

住民税を払ったことで、

貯まりはじめたお金も、ほぼなくなりました。

でも、

服を買いまくって一瞬楽しい後に

自己嫌悪に陥るのとは大違いでした。

お金は無くなったけど、

気分がよいです。

服を買わなければ、

また今から3カ月したら、

15万くらい貯まっていると思います。

そしたら、ちょっとした旅行もいいかな〜

など、使い道考えるのが今は楽しみです。

 

 

贅肉の断捨離中です。そして生活の贅沢について。

72キロから始めたダイエット

現在67キロです。

目標は50キロなので

あと17キロもあります。。。

それでも毎日粛々と着実にやってる感が

今は結構気に入っています。

 

若い時は一週間に5キロ落としたい!

とかすぐに効果がでないと

イライラしていたんですけど

我慢をして無理な減量を瞬間的にやるより

一生続けられる生活習慣を身につけることが

結局近道で体型維持もできると

さすがに腹落ちしたのです。

 

今日は、新宿から池袋までぶらぶら歩きました。

途中、新大久保を通るので、

オルチャンメイクをした可愛い女の子がたくさんいました。

そういうのもいい刺激になります。

みんなスタイルいいなあ、

痩せたからってそうなれるわけじゃないけど

今よりは綺麗になれるはず!

そう言い聞かせて

汗だくになりながら

ウォーキングです。

今日、かなり蒸し暑かったので

汗の量半端なかったです。

歩いた感があって、それも良しです。

 

そしてあと5キロ減ったら、

服を買い換えようかと思います。

無印かユニクロで買うことになると思います。

今押入れに眠っているお気に入りは、

たぶんあと5キロではまだ

着れないので。。

ユニクロだと、

着なくなった服をリサイクルできるところが好きです。

捨てるのはやはり罪悪感があります。

リサイクルは

服がなくて困っている方に届けられるので

大変ありがたいです。

 

服がなくて困っている、って

日本ではあまりないことですよね。

おしゃれのためじゃなくて、

単純に、寒さをしのぐ、とか

そのレベルです。

それを考えると、

おしゃれがどうのとか

コーデがどうのと言ってる自分が

アホみたいです。

今、生きる上で、

体を守るのに十分な服がそこにあるなら、それでいい。

なぜそう思えないんだろう。。

 

可愛いダサい関係なく、

食べ物があって、

寝るところがあって

着る物がある、

そういうことに感謝して、

日々の満足度、幸せ度を上げていきたいです。

その方が、自分の幸せにも絶対いいはずなので!

 

会社の後ろの席の人とかぶる! GU のヘムフレアースカート

以前公開した私のワードローブに

guのスカートがありました。

これです。

 

f:id:mejiromeikyuu:20170802192456j:plain

 

1490円と大変安価なのに、

生地のハリ感やラインなど

とっても素敵で気に入っていたのですが、

よりにもよって、

最近、会社の後ろの席の人

(後ろは違うセクションチームなのですが、

今まで行った派遣の中で

断トツで挨拶も

コミュニケーションもしない会社なので

なんていう人か知らない。

すぐ後ろの席に毎日座ってるのにね!!)

とかぶっています。。!!!

 

ユニクロのかぶり率については

まあそんなもんよねえ、

と思っているので、

いわゆるノームコア的な

どこにでもありそうな

普通のブラウス系を買ったりするんですけど、

guもかぶりますねえ。。

 

よくユニバレとか言いますけど

それはいいんです。

バレるのはいいんです。

そしてすれ違いざまの人とかぶること、

それもいいんです。

だって安くて良い商品だし

みんな買うよね 

あ、一緒だね〜っていう

チラッていう視線も

余裕です。

でも、同じ会社の、

しかも後ろの席の人とは

やっぱかぶりたくないですね。

最低でも1日7時間は一緒にいるわけだしw

 

同じ色だから、余計ね。

私の場合、

会社に着て行っている服は

こちらで公開した16着の着まわしで、

スカートは5着だけ、

ヘビロテはうち3着なので、

さらに印象が強いと思います。

名も知らぬその方も、

あ、後ろの人、同じスカートだ、、

とか思ってるんでしょうか。

全く気付いていない可能性もあるけど。

(私のいる、ゆるーいセクションと違い、

すごーく忙しそうなセクションなので。)

 

今まで、同じ日に着用したことは

私の気づく限り、多分、ないです。

このスカート着る時

朝、一瞬、考えちゃうんだよなあw

今日は大丈夫!?とか。

出社してみなければわかりません。

 

というわけで、このスカート、

近々手放すかも。。。

休日だけ着るという選択肢もありますが。

私の脳内は、もうすっかり秋物のことでいっぱい!

(服専門の買い物依存としては

ファッション業界事情により

常に季節は前倒しです。

夏が始まる前に、すでに秋物ですw)

このスカート、

多分秋にはもう着ないし、

そして来年の夏に

もう一度着たいほど気に入っているか、

と言われると、微妙だし。。

来年着るか微妙な服は、

もうお別れ。

お片づけ本、断捨離本には

よくそういう風にアドバイスされていますよね。

 

うーん。

しばらく保留します。

 

『住まいのダイエット』モチベーション上がるから終わらないでほしい。

今お気に入りの番組、

『住まいのダイエット』です。

日曜の朝9時半という時間が絶妙。

なんとなーく見てると、

掃除やお片づけしたくなって、

そのまま取り掛かって

その日は断捨離デーとなる仕組み。

実に素晴らしい。

 

毎週、”ダイエット”をお手伝いしてくれるコーチ。

そういう人のアドバイスを見たいのと、

あと、単純に、

一般の人のお部屋が

どれくらい物で溢れているかの

興味もあります。

食器、うちより多いな〜とか

服はやっぱり私より少ないな、とか。

 

毎回コーチする人が変わるのですが

やっぱり私は

やましたひでこさんが好きですね。

やましたさんは

断捨離とミニマリストとの違いを

声高に語っていて、

そこらへんはちょっと。。

(ここが違う!みたいに言われても、

どんな方法でも結果、

その人自身幸せになれるならいいし、

宗教でもなんでも、

自己肯定が高じて他者否定になる人って

違和感があるので。。。)

あと、著書の中にもどぎついこと

書いてあったりするのですが、

やっぱり依頼者に直接アドバイスする姿には

とても説得力があるし、

要所要所、

心に響く言葉をくれます。

 

依頼者が片付けの途中で行き詰まると、

『ソファを置きたい、片付けしたい、ではなく、

この空間でどう暮らしたいかが大事。』

 というアドバイス

見ていた私も、ハッとしてしまいました。

片付いていないと、

目の前のごちゃごちゃした物の選別に気をとられて、

最終的に何を目指していたのか、

わからなくなる時があります。

もちろん、モノそのものを見て、

いる、いらないの判断をするのもいいのですが、

自分の最終目標、

こういう部屋、こういう空間、

こういう生活がが送りたい。

その理想に、コレはふさわしい?必要?

と考えていくと、

案外お気に入りのものでも不要となることがあります。

 

また、違う回では、

遺品整理で精神的に弱っているおばあちゃんに、

寄り添って声をかけていたところが印象的でした。

おばあちゃんが、

『遺品のパジャマ、着てあげた方が喜ぶかなあ』

と弱々しく言うと、優しく首を振って、

『あなたが着たいかどうかで選んでください。

亡くなった方もそうして欲しいと思っていますよ』

とアドバイスしていました。

さすがだなーと思います。

 

あと、まだ着れる服を売ろうかな、と言い出す依頼者に、

『今まで片付けもできなかったのに、

売ることができる?

もっと大変ですよ。』

と率直なアドバイス

こ、これは私も耳が痛いですw

 

住まいのダイエット、

このように、私のツボを突いてくるので

ずっと続いて欲しいくらいなんですけど、

秋の改編でなくなるという噂がw

思ったより、視聴率が良くない!?

是非是非つづけて欲しいです。

そして日曜日、便乗して掃除するルーチンにしたいです。

 

 

昔住んでいた場所に行ってみた。過去の掘り起こし作業

 

自分の大学時代をなぞる作業をしています。

消化不良で引きずっていることを腹落ちさせて

今後は小説創作に昇華させたいというのが目的です。

でも単純に、どうなってるかなー

とかいう興味もあります。

長崎から上京して大学に入った時に

いちばん初めに住んだ場所です

そこから引っ越して、

もう20年近くが経っています

 

池袋から東武東上線に乗り、大山で下車。

駅を下車したら商店街があるのですが、

昔よく行っていた

喫茶店、定食屋、ドラッグストア、

ファッションビル、

ぜーんぶ、なくなってた (^_^;)

20年ってそういうことですよね。

 

代わりに、パチンコ屋が増えていたり、

スターバックスになっていたり。

その当時、まだスタバは日本にありませんでした。

いろいろと、本当に変わったんだなあ。

アパートに行く道、覚えているかなあ、

とか思いながら歩いていくと、

昔よく行ってたスーパーがあったところは

介護デイサービスの事務所になってました。

そして、当時住んでいたアパートにつきました。

住んでいたのは一階です。。。

 

f:id:mejiromeikyuu:20170723182732j:plain 

 

え?

シャッター!?

昔は当然、そんなのなかった。

そうか、人が住む場所じゃなくって

車庫になっちゃったんだ。。。

なんだかズシンときましたねw

とりあえず現況確認終了ということで、

再び大山駅へ。

 

そこまで特に何か思い出に浸る、とか

なかったのですが、

大山駅の改札を通って、

反対ホームへの階段を上りかけた瞬間

何だかバーっと

ブレーンストーミングというか、

一気にいろんなこと、

それもどうでもいいことの

記憶の波が押し寄せてびっくりでした。

 

当時、ホワイトデニムや

ソフトジーンズと言われる

レーヨン混のデニムが流行ったのです。

ホワイトデニム欲しいな、

でも下着が透けるな、とか

この駅の階段を登りながら、

私の前を登る女性のデニムのお尻が目に入って

躊躇したこと。

結局、お金を貯めて買ったのは、

マリリンモンローのCMが流れていた

7900円のサムシングのソフトジーンズだったこと。

それを着て、オフショルのブラウスを合わせて、

ウキウキで初デートに行ったこと。

浅草に行ったこと。

水上バスに乗ったこと。

増上寺に行ったこと。

そしてそう月日も経たずに

最終的にフラれたこと。

 

いやあ。恐ろしいw

人って、いろんなことを

自分に都合のいいように

記憶を塗り替えている部分があるけど、

こういう風に真実が露呈するんですね(笑)

 

しかし、未だに、本当に、

それが真実かわからないことがあるんです。

時給900円で設計事務のバイトをしていた時、

長期の海外旅行に行きたくて

お昼は100円までと決めて、

ものすごく貯金していて、

20万やっと貯まったのに、

そのお金を全て入れていた封筒を

何も入っていないと勘違いして、

自ら捨ててしまったこと。

これは、本当なのでしょうか。w

 

いや、捨てたと思ったけど、

結果、見つかったのか。

捨てた割には、

一日で立ち直っていた気がしますし。

でも、20万って、厚みで確認すると

意外と薄っぺらいんだなあ、

だから捨てちゃったんだな、

っていう記憶もあるし。

それ以来、封筒は必ず、中身を見て捨てよう、

と封筒は絶対切り裂いてから捨てるという

現在の私の行動を考えれば、やっぱり本当なのか。

あまりにもショックなことって、

人はそのショックを和らげるために、

記憶を曖昧にしてしまうんですね。。。

 

 

セールは乗り切れそう。 でもルミネカードをやめるか否か。

今まで毎期、

セールでは10万くらい散財していたのですが、

この夏のセールでの出費は未だ0円です。

買い物依存が治ったっていうより、

今はダイエットとか、

小説を書かなければ、とか

そいういうところに神経がいっているからなのだと思います。

 

セールで買っていたのは、

主に、着ることもできない可愛い服。

完全な無駄遣いです。。。!!

ただ、今まではそれでいいや〜

と思っていたのが、

今季は、

それじゃ嫌だ!

着れもしない服に散財したくない!

今持っている服を着れるようになりたい!

話はそれから!

という気持ちが強すぎて、

セールをスルーしております。

 

ということで、セールはなんとか

乗り越えられそう。

でも問題は、ルミネカードです。

年会費は2000円、

いつでも買い物は5%オフ。

年に4回10%オフの期間がある。

ざっくり言うとそういうカードです。

 

カードを持っているから

買い物がやめられない。

そういう側面があるのはわかっているのです。

だからやめたほうが、いい。

でも、私が行きつけの服のブランド、

マーキュリーも、アンミールも、エブリンも、

ドゥーズィエムクラスも、

ドレステリアも、

ぜーんぶ、ルミネに入ってるんですね。

化粧品関係も、

クレドポー、コスメデコルテ、

アルビオンクリニーク

サンローラン、ボビーブラウン、イプサ、、、

ぜーんぶ、ルミネに入っております。

私の買い物の全てはルミネ。

それくらいの勢いです。

ルミネ、使えすぎ!!

 

そいういうわけで、

カードをやめようかどうか非常に悩みます。

洋服は、毎回の5%や、時々の10%オフがなくたって、

その分、服を一着買わないという選択が、

はるかに節約だ。

それはその通りだなあと思う。

 

でも、化粧品は、服と違って、

まずセールで安くなるということはないものです。

それでいて、

化粧水やら乳液やら、

日常使いするもの、

つまり消耗品については、

ちょっとでもお得に買う、

ということが正しいような気もするし。

 

年会費ただなら、持っていてもいいような気がしますが、

2000円かかるんですよね。

その2000円の元がとれるのか考えた時、

やっぱカードやめたほうがいいのかなあ。

とか。

 

 

今私が持っているカードのお得感からいうと、

パルコカードと丸井のエポスカードなんです。

その二つだけ残そうかなあ、とは思うのですが。

どちらも年会費無料だし、

ルミネと同じように、

10パーオフの期間が年4回あります。

特に、パルコの方は、ブランドによっては

さらに店頭で15パーオフ、というのをやるので、

合計25パーオフくらいになって

大変お得なんですけれど、

私的に魅力的なブランドがそんなに入っていないんですよね。

マーキュリーと、スナイデル、ココディールくらい。

化粧品も、アルビオンがかろうじてあるくらいでしょうか。

丸井も、もっと若いときは買っていたブランドがあるんですけど、

今はマーキュリーくらいでしょうか。

 

とりあえず、次のルミ10は

9月の第2週くらいにあるはずです。

その次は11月。

(↑今まで当然の祭だったので時期は完全にインプットされている)

今年はあと2回あるので、

その時に、使っている化粧品を買いだめしてから

辞めてもいいかなあ。。