買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

ステラおばさん。そして何をやってもうまくいかない時。

信じられないことに、

先ほど

ステラおばさんを

10枚一気に

平らげてしまいました。。

 

今日、久しぶりに

池袋東武の近くの

ステラおばさんの

前を通りました。

 

ここは、

私が大学生の時から

あるので、

かれこれ20年以上

同じ場所に

お店があって

すごいな、とか

そんなことを

思っていると、

 

10枚540円。

の看板が。

何人かの人が

並んでいました。

そうか、お得なんだ?(←よくわかっていない)

と、ついつい並んでしまい、

 

帰宅して、

アマゾンプライム

映画を見ているうちに

気づいたら、

10枚完食していた、という。。

 

夜中にクッキー、

しかもバターと砂糖が

かなり多そうな

ステラおばさんを

10枚って

やばいです。

ダイエットとか

言っている人間の

行動とは

思えません。

 

それにしても、

ステラおばさん。

味が変わったような

気がするのですが。

 

私、チョコチップの

クッキーが大好きで、

今まで何度となく

食べているのですが、

 

以前は、

もっと生地が薄く、

ガリガリ

噛むとジュワーっという、

つまり、

バターと砂糖の比率が

多く、小麦粉が控えめ、

という、どぎつい味

だったのですが

(それが好きだった!)

 

今日食べたものは、

生地が厚く、

ガリガリ

ではなく、

ザクザク、

(違わない!?)

バターが減って

小麦粉が多くなった、

 

あっさりとした

お味になっており、

クッキーと言うより、

ビスケットに近い、

よく言えば万人受け、

悪く言えば平凡な味

に変わっておりました。

 

元の味に戻してほしい!

 

これ、絶対

気のせいじゃないと

思うのですが、

どなたか詳しい方

いらしたら

教えていただきたいです。

 

そして今日は

何が言いたかったかというと、

何だか調子が出ずに、

そして

やる気も出ずに、

最近、ブログも

サボっていまして。。

 

日常のルーチンが

うまくいかないと

ブログも書けないのですね。

これは性格的なものですが。

 

小説も書けないし、

本も読めないし、

カフェに行く気も

起きないし、

かろうじて

散歩したところ、

クッキーを購入し

ドカ食いしてしまいました(笑)

 

ところで。

驚愕の事実ですが。。

 

やる気は、

やり始めないと、

出ないそうです!

 

やる気が出るのを

待つ、っていうのは

理にかなっていないのです。

無理な話なんです。

 

とにかく、

形だけでも

やりたいと思っている

行動を無理やりにでも

とること。

そうすると、

やっているうちに、

エンジンがかかってくる。

 

ミニマリスト佐々木さんの

習慣の本を読んだのですが、

非常に興味深かったです。

 

そういうわけで

私もやっとブログに

向かいました。

 

明日は何か

いいことがありますように!

 

いつかは別れる時が来る。

3年ほど前に

スナイデル で買った

ニットワンピース。


私にとって

五本の指に入る

お気に入りの服です。


まず、形。

ボートネックで

腕はたっぷりと

ボリュームがあり、

全体的に

オーバーサイズですが、


エストを細ベルトで

ブラウジングするように

なっていて、

ゆったりしているのに

胸や背中、お尻の

ラインを

綺麗に見せてくれます。


素材はウールと

アクリルで

色はくすんだピンク。

ロングブーツや

タイツ&ブーティで

合わせるのが

大好きです。


これ以上私の体型に

合う服はない!

と思い、

色違いで白も

購入したのですが、

なぜか顔色と合わず

手放したので

結局このピンクだけに。


(加齢で肌が

くすんでいる

せいか.°(ಗдಗ。)°.

大丈夫な白、と

ダメな白、

があるようです。。)


ニットは毛玉など

劣化が早いし、

見た目もすぐに

わかりますね。

なので、

これがダメになったら、

次はどうしよう、

 と思うと


お気に入りなのに 

もったいなくて

なかなか着ることが

できず、

3年間で

多分、10回くらいしか

着ていないのですが、


今年も季節だな、

とクリアケースから

取り出すと、

胸に、

2ミリほどの

茶色いシミが2点!!


えーーー?!

なんで?!?!


すごく大切に

しているので、

しまう時はもちろん

丁寧に手洗いをしたのに、

そして、しまった時には、

こんなシミは

なかったはずなのに。。


慌ててシミの部分だけ

エマールを濃く垂らし、

手洗いしてみましたが、

変化、なし。


多分、人様からは

ぱっと見わからない

レベルだと思うのですが、

自分には、はっきり

わかるんだよなーー


服は、消耗品。

どんなに高価でも

どんなに大切にしていても。

いつか

ダメになる時がきます。


こんなことなら、

もっとたくさん

着ておけば

よかった。。

それなら、今日から!

と早速着用しました。


ふと思いついて

300均で見つけた

ロングネックレスを

垂らして、

なんとなーく、

ごまかすことに。

なかなか、よい!


逆に吹っ切れたので、

今年は着倒す勢いで

ヘビロテします!


買ってみて思ったこと。

先日、シャネルのマトラッセ

値上げするらしい!

しかも在庫がない!

と嘆いていた私ですが。

 

mejiromeikyuu.hatenablog.com

 

10月30日。

無事、

購入することが

できました。

 

国内では完売、

と言われたのだから、

諦めるしかない。

一度はそう思ったものの、

買い物依存歴10年以上、

「完売です」

と言われてからが本番!?

と思っている私w

 

無い、と言われたものが

翌日ある、

というミラクルも

(取り置きキャンセル、や

出戻り分?)

何度となく

経験していたため、

ダメ元で

連日の「在確攻撃」

に出ました。

 

そして三日目の電話で

新潟県に一点だけあります」

との回答が。

しかし喜ぶのは

まだ早い!

問題はここからです。

 

①その一点が

本当に存在するのか

②存在したとして

取り寄せ&取り置き

できるのか

③取り寄せできるとして、

10月中に間に合うのか

 

この三点の課題を

クリアしなければ

なりません。

 

①については

前日の売り上げが

反映されておらず、

実際には無い場合、

また、

データ上カウント

されているが

店頭に出せない場合

(取り置き分や不良品)

が考えられます。

 

さらなる難関は②

取り寄せ、

取り置き、は

ブランドによっては

一切できないところも

あります。

また、通常はできても、

モノがかなり少ない場合、

ましてや国内ラス1

などということになると

断られる可能性が

より濃厚となります。

 

①、②を乗り越えたとして、

問題は③

10月中、つまり、

値上げ前に

到着するのかどうか。

 

そもそも、

10月中に

間に合わなければ

こんなことをする必要も

無いので(^_^;)

この辺りの懸念を踏まえ、

店員さんに

ご相談したところ、

 

在庫あり&

取り寄せ取り置きOK&

10月中到着、

ということを

ご確認いただき、

(店員さん、本当に

ありがとうございます。。)

無事、現品と

対面することが

できました。

 

今まで幾度となく

懸念していた

マトラッセの命である

キルティング

ふっくら感、

ラムスキンの

漆黒のツヤ感、

かぶせの形のズレもなく、

とても美しい

個体でした。

 

今まで妥協して

買わなくて

よかったと

思いました。

 

お会計後、

梱包を待つ間、

ソファに掛けながら

シャンペンを

いただきました。

 

そこへ、店員さんが

やってきて、

恭しくひざまづいて、

こう言いました。

 

「この度は

ご購入ありがとうございます。

こちらのバッグは、

タイムレスクラシック

と申しまして、

時代に左右されることの無い、

シャネルの精神を表した、

シャネルにとっても、

私どもにとっても

特別な一品でございます。

つきましては、

こちらを手にされる方にのみ、

サインをいただいている

ところがあるのですが、

よろしいでしょうか?」

 

シャネルにとっても、

私どもにとっても。

 

そう言われた時、

はしゃいだ気持ちが

静まるような、

そんな心持ちになりました。

 

マトラッセは、

確かにシャネルを代表する

バッグだけれど、

でも、ただ売れればいい、

という商品ではなく、

本当に特別なもの

という位置付けで

社員教育しているんだな、

ということと、

 

そしてその、

一番大切なモノを

私は

使わせてもらうんだ、

これから、

いい時も、悪い時も、

一緒に時を

刻んでいくんだ、

という

感慨のような

ものでしょうか。

 

今までの買い物では

感じたことのない、

買ったこちらが

襟を正さなければいけない(笑)

そんな気持ちです。

 

今までで

いちばん高価な

買い物は、

中古で

エルメスのケリーを

買った時なのですが、

その時も

こんな気持ちには

ならなかったです。

 

この色と素材の

ケリーは

正規店では

もう手に入らない、

ということで

中古で買う選択を

しましたが、

正規店で買うって

こういうことなんだな、

と、今回なんとなく

実感しました。

 

このような説明も、

顧客満足のための

芝居がかった

ブランディング

と言えば

そうなのでしょうが、

おかげで

大変気持ちよく

お買い物ができました。

 

とうわけで、

今日からまた

コツコツ頑張ります!

しがない派遣と

嘆いていないで、

理想の自分になれるよう、

焦らず腐らず、

邁進します。

 

f:id:mejiromeikyuu:20181102225419j:plainf:id:mejiromeikyuu:20181102225450j:plain

 

ラッピングから、もう素敵!

 

f:id:mejiromeikyuu:20181102225605j:plain

専用の袋に入っています。

 

 

f:id:mejiromeikyuu:20181102225258j:plain

この漆黒の艶に誓って、頑張ります!

 

 

トリガー。

気だるい昼下がり、

こたつに入って

テレビを見ている

父の背中に、

「パパ、夜ご飯は何がいいの?」

と話しかけた私。

 

あれ?

何だろう。

いつものことなのに、

私は父が何を喜ぶのか、

何故か全然知らない。

こうやって

聞くことも、

なんだか新鮮だ。

 

違和感を覚えつつも

聞こえたのは

食べない、という旨の

父の返答。

 

「え? 食べないの?

せっかくすき焼きに

しようと思ってたのに」

 

父に献立を聞いたはずが、

なぜか前から、

すき焼きにしようと

決めていた私。

それでも父は

振り向かずに、

いらないと言う。

 

「5等級の長崎和牛なのよ?

いらないの?」

 

先週特売で買ったお肉を

冷凍していたのを、

自分の言葉で思い出した。

その時、

 

「何これ。

こんな肉で作ったって、

美味しくないよ」

 

いつの間にか

台所にいる母から

厳しい声が飛んできた。

 

目の前には

ぐしゃぐしゃに

剥がされた

ラップの中に、

冷凍焼けで変色し

カラカラに

干からびたお肉があった。

 

驚いて見上げると、

母が蔑むような目で

こちらを見返している。

こんな形相の母を

初めて見た。

 

おかしい。

悲しい。

先週買ったとき、

綺麗にラップで密閉して

保存したはずなのに。。

 

ここで、目が覚めた。

そして何故かぼんやりと

悲しくなってしまった。

 

父に献立を聞くときの

違和感。

何度聞いても

振り向かずに

いらないと

声なき言葉で

答える父は、

実際には、

私には、そういう経験が

なかったことを

夢が示唆したのでしょう。

 

父が亡くなったのは

私が19歳の頃。

高校までは

台所に立つこともなく、

大学入学と同時に

上京した私は、

父に食事を作る、

ということは、

とうとう一度も

経験しないまま、

となりました。

 

そして母のあの形相!

実際の母も

かなり辛口ですが、

食べ物のことで

あんな顔は

しないかな、と思います(笑)

 

唯一の事実は、

冷凍したお肉のくだり。

先週、

クイーンズ伊勢丹

長崎和牛の特売を

見つけて買いました。

 

これが多分

トリガーとなって、

長崎産→実家→父母

と、脳が結びつけたのでしょう。

 

意識とは別に、

脳って本当に

生理的反射以外にも

働いてるんだな、と

妙に感心してしました。

 

それにしても

5等級ですから、

綺麗に包んだはずだけど、

心配になってきたので

今夜確かめようと思います(笑)

古本街へ本を売りに行く。

以前、

本の断捨離をしようと

不要な本10冊程度を

図書館の

「交換コーナー」

に置いたことが

あります。

 

mejiromeikyuu.hatenablog.com

 

しかし、

15分ほどですべて、

持ち帰られたことが

ありました。

 

私としては、

それぞれ、

本当に読みたいと

思ってる人が

持って行って

くだされば

と思ったのですが、

 

そんな短時間で

10冊すべてを

必要な人が

それぞれ

持って行ったと

思えないし、

 

明らかに

転売目的というか、

(どれも発刊1年程度の

綺麗なものなので)

一人の人が

全部持って行った

感じがあり、

 

次回からは、

本当に読みたい人が

読めるように

図書館への

寄付にしようと

思っていました。

 

昨日また

押入れを整理し、

大学時代に買った

哲学系の古本を

手放す決心をしました。

 

いつか読もう読もう、

と思っても、

今まで読まなかったものは

やはり読まないんですよね

(^_^;)

 

哲学系の本って

ただでさえ

読むのに

気力が必要です。

 

20年も

昔の話ですが、

当時、私の周辺では

バッグに何かしらの

哲学系の本が

入っているのが

当然でした。

(文学部だから!?)

 

で、それを

何となーく

学食やカフェで

読んでみたり。

 

「こんな難しい本

こんなマイナーな本を

読んでいる自分、

イケてる。」

みたいな

意味不明の

見栄の張り合いが

ありました(^_^;)

 

インスタなどで

よく見かける手法ですが、

メインの被写体に

滑り込ませるようにして

わざと見切れるようにして、

さりげな〜く、

ブランド物を写して

ドヤるw

 

それと同じですね(笑)

 

そういう経緯で

増えに増えた

哲学系の本。

しかし以前寄付した

新しい綺麗な本と違い、

すべてが

古書街で買った

年季の入った

やや埃っぽい

シロモノです。

 

これを寄付するのは

図書館が迷惑かな(^_^;)

そう思い、

私が買った

学生街の古本屋さんに

売りに行ってみる

ことにしました。

 

ハウツー等

情報系の

内容が古くなる

本と違って、

哲学系の本は

いつの時代も、

欲しい人は

欲しいはずの本です。

申し訳ないので

捨てることが

できませんでした。

 

定価5000円の本を

3800円

で購入したようです

(値札がまだありました(^_^;))

 

 今回、

同じような系統3冊を

持ち込みましたが

(どれも厚い本で

重かったので。。)

3800円で買った本は

2000円で売れました。

他の2冊は、

900円と700円でした。

 

古本街は、

チェーン店買取と違い、

汚かったら

一律10円、

みたいな査定ではなく、

 

また、

今の旬とは別に

普遍的な需要が

あるかどうか

も見てくれています。

 

それなりの本には

それなりの価格を

つけてくれます。

そして、

よっぽどボロボロ

でない限り

それなりの高値で

売っています。

 

売り終わって

外に出ると

今の学生たちが

屈託無く会話しながら

行き交っていました。

 

今の学生の間では何が

流行っているんでしょうね。

何がステイタスなのかな〜

 

私が手放した本。

次は誰が

手にするのか。

次は大切に読まれますように!

 

小分け貯金

以前から

4種類の貯金を

しています。

 

①マトラッセ貯金

②真珠貯金

③老後&病気貯金

④住民税貯金

 

①はこのブログで

グダグダお話ししている

シャネルの

マトラッセのための

貯金で、

先々月で

目標額が貯まったので

終了しました。

 

辛かったけど(^_^;)

やってよかったです。

 

あとは、

このお金を

本当に

マトラッセ

使っちゃうのか、

どうなのか。。

(まだ迷っている!)

 

42歳。

バッグじゃなくて

老後の貯金だろうが!

と突っ込まれそうですが、

せっかく貯まった

お金を③老後&病気貯金へ

スライドさせるなんて、

全くときめかないです(笑)

 

②真珠貯金は

去年から始めました。

未だに

1000円〜2000円の

イヤリング程度しか

持っていないほど

ジュエリーに

興味がなかった私ですが

 

去年、従姉妹の

結婚式の際、

「冠婚葬祭、

日常にも使えるし、

他のジュエリーには

ない品がある。

一つだけ持つなら、

ダイヤより真珠」

と母に言われ

意識するようになりました。

 

ダイヤって

結婚式OK

なのかと思っていたら、

特に昼の結婚式には

NGのようですね。

夜だと華やかに装う

のがマナーなため、

OKなようですが。

 

この辺りのマナーは

地域や人の見解で

大きく変わってきますが、

相手に失礼に

なることだけは

避けたいです。

 

真珠なら

お葬式も結婚式も

まず間違いなくOK

どんな場面でもOK

ごちゃごちゃ考えなくて

いいところが、

非常に良いです。

 

迷ったらこれ。

的なジュエリーが

一つあると

これから

活躍するだろうな、

と思い、

一生使うなら、

やはりミキモト

とうことで

貯金を開始しました。

 

こちらはまだ

目標額には

遠いのですが、

地道に継続中です。

 

③老後&病気貯金。

言わずもがな、

ですが、

テンション上がりませんw

 

老人ホーム代

って言うか、

最低限、

生活保護を受けないで

大丈夫なように、

あと、

入院・手術、

治療などの

病気関係の費用を

できるだけ

抑えたいので

健康な食生活、

運動も意識して

コツコツやっていきます。

 

④住民税貯金ですが

お恥ずかしい話

一昨年まで

よく住民税を

滞納していました。

 

私は派遣社員のため

住民税が

給与天引きされず

年4期の納付書が

区から送られて

くるのですが、

 

手取り月給をフルで

使ってしまうため(^_^;)

納付書が来た時に

支払えず、

とりあえず

見なかったことにして。。

ということを

繰り返し、

「一括35万納付」

という最後通告的な

手紙が来たことも

ありました(^_^;)

 

見ないふりをしても

当然、なかったことに

なるはずもなく。

 

常に心のどこかに

「未払いの借金」

が引っかかっていることで

精神的に

不安定でした。

 

そして

「嫌なことは

さっさと済ませる」

これが実は

いちばん楽で

心地よい方法だと

ようやく気付き、

毎月1万円、

貯金するようにしました。

 

必ず発生すると

わかっている支出について

あらかじめ用意する、

など常識ですよね(⌒-⌒; )

皆さんは当然のように

されていると

思いますが、

 

私にとっては

ライフハックw

 

以来、住民税の

納付書が送られてきても、

むしろルンルンw

早速払ってスッキリしましょ。

とむしろ快感に

なったくらいです(笑)

 

そして今回、

新たに始めたのが

⑤ご祝儀貯金

毎月、1万円です。

 

①マトラッセ貯金が

終了したので

きつくはない、

というか、

 

マトラッセ貯金、

月3万だったのですが、

(正直きつかったです)

それがなくなって

1万貯金、

逆に2万はフリーに

なったと錯覚。

(フリーじゃないよ!!

これも本当は、

老後貯金にすべき!!

と言い聞かせています。)

 

ご祝儀は

住民税と違い、

全く必要ない年もあれば

短期間に5回くらい

必要な年もあり、

予測不能さが怖いですw

 

私は40代ですが

以外と今も

結婚式に縁があります。

出産祝いも

今年は3回必要でした。

 

私のように

計画性のない人、

貯金が少ない人、

にとって

急な出費は

かなり慌てるものです。

 

そのため

いつご祝儀が

必要になっても

サッと出せるように

したいな、

と思いました。

 

おめでたいことだと

思っていても、

心に余裕がないと

3万円、5万円って

気持ちよく出せないです(笑)

 

そんな自分は嫌なので

この貯金は頑張りたいです。

 

ご祝儀貯金。

年末に余っていれば、

翌年に繰り越す、

または一部、

②真珠貯金に

加えても

いいかなーと

思っています。

進化した「港区おじさん」

去年あたりに

はまっていた

港区おじさん

またふらっと

読み始めてしまいました(笑)

 

港区女子は、それ単体では存在しえない。
彼女たちの陰には、太陽とと月の如く、欠かせない相手がいる。
——港区女子を無乱しているのは一体誰なのか。

その正体は”有り余る富”を持つ、港区おじさん。。。
彼らはいかにして港区女子と関係を持つに至り、
どのようなライフスタイルを送り、そして、何を考えているのか。
ベールに包まれた港区おじさんの実態に迫っていく。

 

この一節から始まる

東京カレンダー連載の

港区おじさんシリーズ。 

 

時代を完全無視した

バブリー感。

港区女子港区おじさん

生態を、乾いた視点で

描写する軽妙な筆致。

 

媒体が

東カレっていう時点で

何となく

わかりますよね(笑)

 

こんなのありえない、

っていう

エピソード満載なのですが

実在のレストランやバー

ブランドを絡めた

ストーリーが

妙に細かく妙にリアルで

(そもそも東京カレンダーは

お店を紹介する雑誌ですので(^_^;))

自分と別世界すぎて

飽きません。

 

ラグジュアリーな

ライフスタイルの裏には

その世界に

身を置く者特有の

虚栄心、

猜疑心、

浮遊感、

そして焦燥感があり

 

それぞれの

「立ち位置」

を理解した

「振る舞い」

があり、

ある種の

予定調和の世界を

形作っています。

 

港区おじさんの必需品、今日も隣にいる”タンバリン男”とは?

気づけばいつも権力者の隣にいる男。。。それがタンバリン男・春彦だ。

呼び出されると直ぐに駆けつけるフットワークの軽さが売りであり、カラオケの流行曲は大体網羅。名前の通り港区おじさんが歌う際はタンバリンを駆使して場を盛り上げることに全身全霊を注ぐ。(タンバリンの取り扱いは職人が織り成す技の域。)

そしてタンバリン男は、女子を適宜招集できる能力の有無で真価が問われる。

最重要事項は、適切に港区女子を用意すること。
港区おじさんの周囲に女子の人数が足りない際は直ぐさま携帯を取り出し、LINEを一斉送信。また、誕生日会などの集まりは格好の腕の見せ所であり、港区おじさんの誕生日会は春彦が呼んだ港区女子で溢れ返る。

 

うっかり電車内で読むと、

吹き出しそうになるので

会社の昼休みに

読んでいます(笑)

 

この「港区おじさん

ですが、

いつの間にか

港区ハーフマラソン

公式ポスターに

採用されている

というから驚きですw

 

f:id:mejiromeikyuu:20181022221741j:plain

 

この二つをくっつけようと

思い立った方、

すごいですね。

 

今年から

連載ドラマも始まったらしく、

ドラマ内の港区おじさん

「寺田さん」が

実際、マラソンにエントリーし、

走るとのことです(^_^;)

 

当日早朝に

集まったファンは

特設会場で彼の

激走を見届け、

この日、限定上映される

港区おじさんムービー」

を鑑賞後、

ファンミーティングに

突入。

(全然想像できない。)

オリジナルTシャツ、

ファンミの様子を

映像化したコンテンツの

販売もあり。

 

正直、ココまで来ると

港区おじさん自体の

面白さの質が

変わってきちゃうな、

と個人的に思うのですが。

 

深夜枠で面白かった

マイナー番組が

ゴールデンに

進出してきた時のような

違和感(笑)

 

でもまあ、

去年は単なるウェブ上の

コラムだったものが

ここまで発展

するということは

実際、反響というか、

需要があるのでしょうね。

 

港区おじさん

という言葉は

東京カレンダーの

WEBプロデューサーの方が

作ったそうですが

 

そもそも

港区おじさん

という言葉が生まれなければ

すべては始まらなかった

わけで、

何だかすごい

と思ってしまいました。

 

何もないところから

言葉一つで

ムーブメント!?

を起こす

プロのクリエイターさん、

ライターさんって

やっぱりすごいなあ

と尊敬です。