読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

散々散財して思ったこと。『服を買うなら、捨てなさい』の感想

服専門の買い物依存症としては 時代時代の服のブームもあり、 自分の趣味もあり、 いろんな服を出会っては別れてきました。 これだけ散財してようやく、 自分が好きなテイスト、 なおかつ現実的に着る服、というのがわかってきて 今度はそれに即した買い物だ…

山用品、買いました。脱・買い物依存症。

山歩き用のシューズを買いました。 これは買い物依存からくる買い物ではなく、 今必要なものだ、と判断して買いました。 あとサポートタイツとキュロットも。 なんか写真の大きさバラバラですみません(゚o゚;; 多くても週に1度の登山だから、 とりあえず1セ…

山に登ってみた。脱・買い物依存症の旅。

買い物のこと、服のことから、 少しでも離れよう。 という試みです。 肥満体である中年女が、 なぜ突然登山。。!? と思われたと思いますが。 なんというか、登山に限らず、 非日常に繰り出すと、 日常で自分が囚われていることから ちょっと離れることがで…

流行っているバッグを欲しいバッグと勘違いした私。

地曳いく子さんの『服を買うなら捨てなさい』 を読んでいちばん印象的だったのは 『一生モノ、などというものはない。』ということ。 例えばブランドバッグ。 ここ数年、フェンディのピーカブーが モデルの私物や雑誌でよく紹介されているから、 憧れる気持…

妥協服、捨てました。ガウチョ、スカンツ、スカーチョ!全部嫌です。【シリーズ断捨離2】

妥協服捨てました。 妥協服、というのは、 お気に入りの服が現在、 太っていて着れないので、 しかたなーく、 サイズが合うから買った 通勤用の服です。 しかし以下2点、捨てました。 ① ユニクロ ガウチョ(ネイビー) ② ユニクロ ドレープブラウス、ジョガ…

最近手放した服。断捨離、ミニマリスト、少しでも近づきたくて。

ときめく服、 いますぐ着れる服しか買わないと宣言しましたが、 そういう縛りがあったとしても、 服を買えば、服は増える。 そのことに変わりないのです。 断捨離、ミニマリストを目指す身としては よろしくないことです。 そこで、もういちど 全てときめい…

フリマアプリの実態。ヤフオクより民度低し。でもチリも積もれば。。は本当です。

こちらでブログを始める前にも、 今年に入ってからちょいちょい断捨離していて、 フリマアプリで服を売っています。 新品やタグ付きの服を結構な数出品しました。 私の場合、マーキュリーデュオが多いです。 数年前まで、マーキュラーでしたので。 すごい勢…

みんな、本屋さんに行こう! 引きこもりも、ヤマト激務ブラック問題もこれで一気に解決だ!

大学時代はよく本屋さんに行っていたのに、 最近は、本を読むことも少なくなり、 本を買うとしても、アマゾンで買っていました。 だけど、とにかく買い物依存症以前の自分をなぞってみようと、 久しぶりに神保町にきました。 その時の興奮がまだ抑えきれない…

今はバッグや服、大学時代は本や知識。考えてみるといつも見栄を張っていた自分。

買い物依存症からの脱却のため、 まだ依存症ではなかった大学時代の自分がしていた生活を 思い出して、できるだけ近い行動をなぞってみることにしました。 手始めに、よく行っていた古本街に行ってみました。 すると、大学時代のことがいろいろ蘇ってきまし…

買い物依存症になる前の自分を思い出してみる。

前回、買い物依存のコントロールについて書きました。 しかし、昨日ふと、 そもそも買い物依存じゃなかった時の自分って? どんな考え方で、どんな生活をしていたんだろう?? と思ったのです。 そう。 買い物依存が長すぎて、そんなこと忘れていたけど。 私…

買い物依存症の私が、いま実行している買い物のコントロール方法。

買い物依存症は、やっかいです。 治りづらいから。 でも、コントロールはできます。 ① 何か他のものにはまってみる(他の対象への依存) ② 最終的に、自分がどうなりたいのか? 明確に、詳細に考えてみて、それに外れる行動は避けるように努力する ③ 小さな…

とりあえず片付けてみた。断捨離前のモチベーションアップ。

4.5畳の部屋の押し入れには、 まだ断捨離していない服がたくさんあります。 全てがお気に入り。 でも太ってから買ったものが大半なので、 どれも新品同様という不毛な状態のお洋服たち。 この中から、本当のお気に入りを選別するにしても、 今年中にダイエッ…

ミニマリスト部屋を目指したはずが、火サス部屋になってしまった件。

先日、6畳の和室を断捨離し、 その画像をアップしましたが、 数日は、『見違えるほどモノが少なくなってスッキリしたー』 って自己満足に浸っていました。 。。あれ? 昨日ふと、既視感を感じました。 この部屋って、 なんか、どこかで見たことがあるような…

『天河伝説殺人事件』に見る部屋。モノのない和室の美しさ。

昔の洋画に出てくるような アンティークな家具に凝った織の絨毯のお部屋も素敵だし、 ライラック色の壁紙にミント色のチェストなど マカロンカラーな西海岸風のお部屋も可愛い。 でも実際私が住みたいなーと思うのは、 没個性でつまらないとアンチミニマリス…

改めて数えてみた! 現時点で私が持っている服の総数。断捨離してもまだまだ多い。

前回、大量かつ未使用のお気に入り服についてお話ししましたが、 実際に着ている妥協服(太っていても着れるやつ) を含めて、いったい何枚服を持っているのか。。? もちろん、先日の断捨離後の枚数です。 知るのが恐ろしい。 今まで直視するのを避けていた…

断捨離。それでもまだ捨てていない服。

先日断捨離したのは、6畳の部屋です。 もう一つの部屋、4•5畳の方はまだ手付かずです。 こちらも先日と同様、『捨てマシーン』になれば早いです。 でもそれはできない!! 4•5畳にある服は、先日断捨離した3年放置の服塚とは違い、 何を持っているか全…

「何もない部屋」で暮らしたい。の感想。一定以上の『少なさ』はやっぱり重要。

「何もない部屋」で暮らしたい、は 数あるミニマリスト本の中で、私のベスト5に入る本です。 ベスト5、って微妙、ですか?w いや、それくらい、それぞれの本に魅力がありすぎて絞れないのです。 他の4冊についても、また別の機会に紹介させてください。 …

断捨離しました。モノを捨てて後悔しない?←後悔してもいいから捨てろ。

先日、思い切って押入れの中の服を処分した話につながりますが どうやって取捨選択するのか? 断捨離本、ミニマリスト本を読むと 1年以上着ていないとか、ときめく、ときめかない、とか いろんな方法がありますね。 『いいから捨てろ。』 私の場合は、この…

まず『快適さ』という報酬を得ること。とにかく捨てたほうが、ぜったい楽、ということ。

勝間さんの片付け本、 『2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム』には、 『報酬を得る』という表現が出てきます。 勝間さんらしいですよね。 『報酬』というのは、お金だけに限りません。 ある行動によって、時間ができたり、楽しくなったり、健康に…

モノがないことに慣れ、あることに飽きる。じゃあどういう基準で買い物をするのか。

前回、『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』 で私が気づきを得た部分を書きました。 それがたとえどんなに欲しいモノでも、 どんなにときめくものでも、いずれ飽きるという話です。 この話は、心当たりがありすぎて、 今まで散財して、タグ付き新品の服塚を…

【僕たちに、もうモノは必要ない。】モノがないことに慣れ、あることに飽きる件。

人はモノがないことに慣れるし、あることには飽きる。 そのことについて考えてみました。 【僕たちに、もうモノは必要ない】の著者、佐々木さんは、 『家からタオルを手放して、すべて手ぬぐいに変えてみた』そうです。 お風呂から出たら、必ずタオルを使い…

うつ病の叔母さんの話。見栄っ張りな自分を反省、買い物依存症だけど買い物する気が一瞬失せた件。

昨年、無事私の相棒となったケリー32。 このことは、後悔していません。 いや、今もむしろ満足です。 けれど、世の中には本当にいろんな人が居て、 自分とはまったく違う人に出会うと、時々自分が嫌になることも事実です。 私の母の弟のお嫁さん、つまり義…

勝間さんが叩かれない理由、補足。断捨離本、片付け本【2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム】

昨日のブログを見返してみて、 1つ重要な見落としをしたと思ったので書き加えます。 Akiさんが叩かれて、勝間さんが叩かれない理由。 実はいちばんの理由かもしれないのが、 ③ 勝間さんは、失敗を隠さないから。 勝間さんは断捨離に限らず、興味を持つとす…

Akiさんは叩かれるのに、勝間さんが叩かれないのは?【2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム】

前回の続きです。 なぜ唐突に勝間さんを引き合いに出したのか。 前回は、家族持ちの女性ミニマリストという括りで、 やまさんとAkiさんを比較しました。 それで今回は、キャリア系ミニマリスト、という括りで、Akiさんと勝間さんなのです。 まず勝間さんは、…

やまさんは叩かれないのに、なぜAkiさんは叩かれるのか!?ミニマリストのブックレビューについて。

まずやまさん。 やまさんの本は、普通の主婦(実際は普通以上にきちんとされている印象ですが)が、 装飾のないシンプルで統一感のある無印のインテリアで 家族、特にお子さんのことを中心に考えた生活の工夫を見せてくれます。 単に完成された今のミニマリ…

【少ない物ですっきり暮らす】やまさんと【家事を手放してシンプルに暮らす】Akiさん。対照的なミニマリスト。

まず二人の比較です。 【家族構成と家】 やまさん:専業主婦。ご主人、小学生のお子さん二人の4人家族 (現在はご主人のご両親と同居されています)地方の広めの一軒家。 Akiさん:外資系企業のマネージャー職。ご主人、小さいお子さんの3人家族。 都内1L…

【もう探し疲れた!比べ疲れた!】最高のバッグを手に入れる旅を終了させたくて、エルメスのケリーを買った件。その2

昨日の続きです。 流行り廃りがなく長く使えるもの。 それさえあれば、他のはいらない、と思えるぐらい満足できるもの。 そういうバッグを探していました。 とはいえ、私はセンスもない上に、すごく移り気。 高額なブランドバッグを買ったところで、来年は違…

【もう探し疲れた!比べ疲れた!】最高のバッグを手に入れる旅を終了させたくて、エルメスのケリーを買った件。その1

ミニマリストになりたい。 用が足りれば、何でもいいというタイプの人。 少数ならなおさらお気に入りを持ちたい人。 私は後者です。 洋服は今まで買い続け、失敗や成功を繰り返しているのもあって、 自分の好み、自分が着るもの、がわかっているし、 ただ、…

【お店で見た時は素敵だったのに】買ってきたモノを家で見たら思ってたのとなんか違う件。

お店で見た時は素敵だったのに、帰ってきて包装をといてみると、 何だか違う、何だか違和感、何だか冴えない、という現象。 皆さんもいちどは経験がないでしょうか。 お店にあるからこそ、素敵だった。 自分の家にあると、あんまり素敵では、ない。 新しい素…

ミニマリストへの憧れを駆り立てる、”空間”それにまつわる原風景

時間に追われたくない、綺麗な部屋で暮らしたい、人生をリセットしたい。 ミニマリストを目指す理由やきっかけは様々だと思います。 私の場合、そのどれもが該当すると思いますが。 でも、よく考えてみると、ミニマリスト、という言葉を知らなかった頃から、…

【人生がときめく片付けの魔法】なぜ私は片付けたいのか?

もはや、ミニマリストに興味のない一般の人でも知らない人はいないこの本。 何と言ってもいちばんの特徴は、 今までになかった判断基準、”ときめき”でした。 それゆえ、アマゾンレビューを読んでみると、 この”ときめき”という感覚に共感できるか否かでこの…

買い物依存症は、他のことに依存すると治る場合がある。

前回の続きです。 『普通の人と同じような感覚で服を買う生活』で1年近く過ごした方法。 それは、貯金です。 ブログ開始の日にちらっと触れましたが、 一時期特許事務所に勤めていたことがあります。 大学を出た後フラフラして、なんか技術を身につけねばと…

買い物依存症だけど、買い物をやめる方法。

これは私の体験です。 なので、万人共通の方法というわけではないですし、 そんなこと知ってるよ、試したよ、という人もいると思いますが、 私が ① 洋服を1年近く買わなかった方法 それとは別に、 ② 『普通の人と同じような感覚で服を買う生活』で1年近く…

寂しくて買う、誰かになりたくて買う、買っている時はすごく楽しい、それは買い物依存症。

前回の続きです。 服を買う人の種類は7種類とその組み合わせだと考えました。 ① 文字通り、着るものがなく、必要にかられて買う人 ② ウインドウショッピング等、たまたま通りかかって見つけた服を買う人 ③ 今持っている服が不満だから服を買う人 ④ 発散で、…

洋服を買う人の7つのタイプとは? どこからが買い物依存症??

そもそも、服を買う人の種類って? 以下が現在私が想定しているタイプです。 ① 文字通り、着るものがなく、必要にかられて買う人 ※ 就職活動用のリクルートスーツを買う、などはこのタイプ ② ウインドウショッピング等、たまたま通りかかって見つけた服を買…

 【フランス人は10着しか服を持たない】の感想と、アマゾンのブックレビューの謎

服専の買い物依存症である私。 ご想像に難くないと思われますが、部屋が汚いです。 押入れ一間に服がいっぱいのダンボール、クリアケースが詰め込んであります。 タグ付き新品の山を見ると心苦しいのですが、 基本的に服を愛しているので(ここは他の依存症…

服専の買い物依存症です。

とりあえず備忘録的に、買い物依存周辺の歴史を記したいと思います。 大学時代 ・親友といつも一緒に買い物に出かける ・服を買うことは好きだが、色チ買い、衝動買い、取り置き、取り寄せ、など依存にありがちな行動はなし ・毎月1着は買っていたが、価格…