買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

日々の感想

何とか購入回避。そして回避プロセス。クレドポーボーテ ラ・クレーム限定キット

こちらではまだ書いたことなかったのですが 私、服やバッグの次には化粧品が大好きなのです。 特に、スキンケア。 いっとき手作りとかもはまったり、 漢方薬局でユキノシタという薬草を買って 美白成分を抽出して無添加化粧水を作ったり。 かと思えば、超絶…

物欲再燃。 太っていてもバッグは欲しいんです!

今朝の体重 71.1 朝 卵1個、豆腐250グラム、トマトジュース 昼 社食の定食 夜 卵2個、ブロッコリー、トマトジュース これを4日続けてやっと900グラム減、です。 同じ食事制限しても 若い頃に比べてなかなか体重減りません。 老化で代謝が落ちて…

最近の通勤服・私服すべて。無印のフレンチリネンなにげにいいです。

本当のお気に入り服は 太っていて、今着れない私。 では、普段なにを着ているのか? はい。妥協服を着ています。 以前はサイズ展開が豊富なユニクロでした。 でも、ユニクロで買った ガウチョとかスカンツとかスカーチョとか 楽だけど好きじゃないと気づいて…

散々散財して思ったこと。『服を買うなら、捨てなさい』の感想

服専門の買い物依存症としては 時代時代の服のブームもあり、 自分の趣味もあり、 いろんな服を出会っては別れてきました。 これだけ散財してようやく、 自分が好きなテイスト、 なおかつ現実的に着る服、というのがわかってきて 今度はそれに即した買い物だ…

山に登ってみた。脱・買い物依存症の旅。

買い物のこと、服のことから、 少しでも離れよう。 という試みです。 肥満体である中年女が、 なぜ突然登山。。!? と思われたと思いますが。 なんというか、登山に限らず、 非日常に繰り出すと、 日常で自分が囚われていることから ちょっと離れることがで…

妥協服、捨てました。ガウチョ、スカンツ、スカーチョ!全部嫌です。【シリーズ断捨離2】

妥協服捨てました。 妥協服、というのは、 お気に入りの服が現在、 太っていて着れないので、 しかたなーく、 サイズが合うから買った 通勤用の服です。 しかし以下2点、捨てました。 ① ユニクロ ガウチョ(ネイビー) ② ユニクロ ドレープブラウス、ジョガ…

フリマアプリの実態。ヤフオクより民度低し。でもチリも積もれば。。は本当です。

こちらでブログを始める前にも、 今年に入ってからちょいちょい断捨離していて、 フリマアプリで服を売っています。 新品やタグ付きの服を結構な数出品しました。 私の場合、マーキュリーデュオが多いです。 数年前まで、マーキュラーでしたので。 すごい勢…

みんな、本屋さんに行こう! 引きこもりも、ヤマト激務ブラック問題もこれで一気に解決だ!

大学時代はよく本屋さんに行っていたのに、 最近は、本を読むことも少なくなり、 本を買うとしても、アマゾンで買っていました。 だけど、とにかく買い物依存症以前の自分をなぞってみようと、 久しぶりに神保町にきました。 その時の興奮がまだ抑えきれない…

買い物依存症の私が、いま実行している買い物のコントロール方法。

買い物依存症は、やっかいです。 治りづらいから。 でも、コントロールはできます。 ① 何か他のものにはまってみる(他の対象への依存) ② 最終的に、自分がどうなりたいのか? 明確に、詳細に考えてみて、それに外れる行動は避けるように努力する ③ 小さな…

とりあえず片付けてみた。断捨離前のモチベーションアップ。

4.5畳の部屋の押し入れには、 まだ断捨離していない服がたくさんあります。 全てがお気に入り。 でも太ってから買ったものが大半なので、 どれも新品同様という不毛な状態のお洋服たち。 この中から、本当のお気に入りを選別するにしても、 今年中にダイエッ…

『天河伝説殺人事件』に見る部屋。モノのない和室の美しさ。

昔の洋画に出てくるような アンティークな家具に凝った織の絨毯のお部屋も素敵だし、 ライラック色の壁紙にミント色のチェストなど マカロンカラーな西海岸風のお部屋も可愛い。 でも実際私が住みたいなーと思うのは、 没個性でつまらないとアンチミニマリス…

うつ病の叔母さんの話。見栄っ張りな自分を反省、買い物依存症だけど買い物する気が一瞬失せた件。

昨年、無事私の相棒となったケリー32。 このことは、後悔していません。 いや、今もむしろ満足です。 けれど、世の中には本当にいろんな人が居て、 自分とはまったく違う人に出会うと、時々自分が嫌になることも事実です。 私の母の弟のお嫁さん、つまり義…