読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

買い物依存症だけど、買い物をやめる方法。

これは私の体験です。

なので、万人共通の方法というわけではないですし、

そんなこと知ってるよ、試したよ、という人もいると思いますが、

私が

① 洋服を1年近く買わなかった方法

それとは別に、

② 『普通の人と同じような感覚で服を買う生活』で1年近く過ごした方法

このふたつを書いてみますね。

 

まず①ですが、これは本当に意外なくらい簡単でした。

やったことは、主に3つです。

1、雑誌を見ない

2、ネットを見ない

3、店に行かない

これだけで、物欲が-90%(自分比)にまず減ります。

要するに、服に関するあらゆる情報を断つということです。

 

私の場合、

雑誌を見れば、モデルの〇〇ちゃんが着てる服が欲しい、

ネットを見れば、インスタやブログでリア充がドヤってる服が欲しい、

ブランドのツイッターでは新作入荷のお知らせのたびその服が欲しい、

店に行けば、ショップ店員さんとの会話も楽しく乗せられているうちにどんどん買いたくなるし、店員さんのコーデが可愛く、お揃いの服が欲しい、、

こういう服欲の沼にはまり込んでしまうのです。

 

でも、ふと気づいたんですね。

テレビもネットも雑誌も見ないでゴロゴロ引きこもって過ごしていたある日、

なんか今日は服のこと、考えていないな、って。

それで、考えてみると、今までも、自分でこういう服が欲しいから買いに行こう、と自発的に思って買いに行ってないな、って。

結局、消費行動を煽る情報に踊らされて、店にとっていいカモになっていただけなんですね。

 

それで、ちょっと実験してみたのです。

とりあえず一週間、情報、主にインスタとブログを見るのをやめて(アプリを削除し、ブクマも外しました)、雑誌も読まないでみようと。

最初は、すぐ挫折するんじゃないかな、と考えていました。

だって、毎日何回となくインスタもブログもチェックしていたし、ブランドの通販サイトで新作のチェックもしていたので。

そんな私が、すっぱりネットを見るのをやめられるのか??

アプリ削除したけど、すぐまたダウンロードしちゃうんじゃないかな。。

 

でもですね、驚くことに、本当にすっぱりやめれました。

アプリ削除して、ブクマも外すと、なんだかスーッと憑き物が落ちたみたいでした。

アプリの再ダウンロードも、もちろんしませんでした。

これは、ある程度、自分で自分に嫌気がさしていたからかもしれません。

この頃、毎月10万近くカード決済していたので、お給料が入ればそのままカードの支払いに消えていく自転車操業でした。

それがもう、本当に馬鹿みたいだな、って自分でも辛いし情けないし、

こんなことするためにここにいるんじゃない、って

まだ創作への希望を持っていて、だからこそ、本当に自分を変えたいと思っていて。

 

大学時代の先輩で、すごい倹約家の人がいたんですが、

その人のことを思い出しました。

彼女は、イタリアに語学留学したり、帰国すると、短期の仕事をして、また海外旅行に行ったり、と、いわゆる普通のOLさんとは違っていました。

そんな調子なので、同じ年の人が10年働いていた期間、4年くらしか働いていなかったのですが、その4年で1000万貯めていました。

 

彼女の名言は、個人的には2つ。

『昨日食べたチルドの餃子の残りが4つあるから、今日は飲み会行けない。』

『市場(しじょう)に出なければ欲しくならない。ないのと一緒だよ。』

 

最初の名言は、本当に私にとっては衝撃的な発言でしたw

だって、残り物の、それもチルドのお惣菜があるから、飲み会に行けない、って

普通そんな風に考えます??

私に言わせれば、そんなチルドの餃子なんてどうでもいいし、

仮に、捨てるのがもったいないなら家に帰ってから4つくらい食べれるでしょ、

って思うのですが。

でもそれは違うんですね、

彼女は自分を大切にする、人に流されず、自分のペースを守る、

ということをよく知っている人です。

彼女としては、『夕食として餃子4つがあるから、それ以外の食事は必要ではない、そこにお金を払う必要はない』ということなんですね。

飲み会=夕食っていう発想も、彼女らしいな、と思います。

 

そして何より、彼女は賢いなあ、と思ったのが、

『市場に出なければ欲しくならない。ないのと一緒だよ。』という発言。

本当に、そうなんですよね。

知らなければ、ないことと同じです。

 

この方法で、私は1年間服を全く買いませんでした。

でも今は服を買っています。

単純に、情報遮断を解こうと思って意図的に解いたからなのですが。

一度、服欲がない1年を体験したことで、それは結構簡単なんだ、ってわかったので、

もう一度やろうと思えばできるな、くらいの感覚で情報解禁しました。

ああ、そういう思い上がりがダメなんですねw

だから、今も買い物依存は治っていないです。

 

また長くなりました。

この調子だと、いつになったらミニマリストの話ができるのか。。

まず、

② 『普通の人と同じような感覚で服を買う生活』で1年近く過ごした方法

をまだ書いていませんので、それを次回のお話にしたいと思います。

 

これから頑張りたいので、よかったら以下のバナークリックお願い致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 買い物依存症へ
にほんブログ村