読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

ミニマリスト部屋を目指したはずが、火サス部屋になってしまった件。

先日、6畳の和室を断捨離し、

その画像をアップしましたが、

数日は、『見違えるほどモノが少なくなってスッキリしたー』

って自己満足に浸っていました。

 

。。あれ?

 

昨日ふと、既視感を感じました。

この部屋って、

なんか、どこかで見たことがあるような。。

古い和室。モノが少ない。なんだか清貧な感じ。

 

これ、火サス部屋じゃん!

 

思わず心の中で叫んでしまいました。

火サス部屋、いや、土曜ワイド部屋、どっちでもいいけど、

とにかくサスペンス系ドラマに登場する、

脇役の女性の部屋を連想させる!!

 

例えば

犯人と疑われる男が数年前離婚した元奥さん、とか

事故で亡くなった妹の死因を不審に思い続ける姉、とか

結婚直前に謎の失踪を遂げた恋人を探すOL、とか

そういう女性のお部屋に

おせっかい主人公(警察じゃないのに、事件に深入りするタイプ)

が頼まれもしない独自調査で部屋を自主的に訪ねるのです。

 

だいたいが、1K6畳くらいのアパート。

おせっかい主人公がアポなし突撃してくるのにもかかわらず、

女性は、どうぞ、ととりあえず部屋に入れてくれる。

服装はヨーカドーにありそうな

派手でないパステル系のニットやブラウスに、

グレー系の膝が隠れるタイトスカートやパンツ。

オシャレじゃないけど清潔感がある感じです。

 

部屋は、整頓されていて、モノが少ない。

台所の小窓には、ちょっとしたお花が飾ってあったり、

古びたタンスの上には、

家屋写真と旅行で買ったお土産がちょっと飾ってあったり。

裕福でないなりに居心地よく工夫している感じが泣ける。

 

そして、おせっかい主人公に事情を話しながら、

どうぞ、とお茶を入れてくれる。もちろん茶托付き!

なぜか線路沿いのアパートというシチュエーションが多く、

話の合間には、すぐ近くで電車が通る音がしたりします。

 

・・・説明が長くなりましたが、

こういうお部屋を、火サス部屋、と呼ぶことにしました。

 

それで、私の部屋の話に戻ります。。

今の私の部屋、なんかこの『火サス部屋』そのものじゃないかと。

もちろん部屋の広さやクオリティから考えて、

水上流宗家みたいな素敵な和室に!とか

そんな図々しい想像はしていなかったけど、

でも、もうちょっと、もうちょっとおしゃれな感じに

何故なれないんだろうw

 

和室でも『火サス』っぽくないミニマリストさんいっぱいいるのに、

何が違うのかなー。。。

あ。とりあえずダンボールを本棚にしているのは貧乏くさいですね。

でも、ま、いっかw

とりあえず火サス部屋でも何でもいいので、

まだ手つかずの4.5畳と台所を断捨離してから

文句言うことにします。

 

 これから頑張りたいので、よろしかったらクリックお願い致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 買い物依存症へ
にほんブログ村