買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

45万のピアスを買おうとしているあなたへ。

20代の頃からの友人に

とても大人でセンスのいい友人がいます。

私は常に彼女に影響を受けていて

エルメスのケリーを

手にすることになったのも

彼女の影響です。

彼女と出会わなければ

そんなハイブランドのものを

欲しいとすら思わなかったでしょう。

まあ、それが良かったことか

どうかは疑問だし

知らない方が私の人生は

今よりもう少し

平和だったかもしれないけれど(笑)

長く使えるものに投資する、

という考えは

彼女に教わりました。

 

常に自分の年齢プラス20歳、

のセンスでモノを選ぶ人なので

同世代とはズレがあったようです。

周囲がティファニー

バイザヤードでキャピキャピ騒いでいる

二十代前半の頃、

ミキモトで真珠のネックレスを買うような人です。

 

私は買い物依存の傾向を、

彼女に隠していたのですが

ときどき、

あれ買ったこれ買った

などという話をすると

『こないだも同じような服買わなかった?

私なら、10着の服を買うより

ひとつのジュエリーがいいかなあ。』

と言うのです。

 

もちろん、何が欲しいと思うかは

人それぞれなんだけれど

私は彼女の言っていることが

よく分かりました。

そう、私は服を買いすぎなんだ。

豊かになっているようで

なっていないんだ。

 

今になって良かったと思うのは

宝飾には全く興味がないことです。

洋服の値段はたかが知れていますが

宝飾、時計の世界での

買い物依存って。。

想像するだけでも怖いです(笑)

 

それで現在も

ネックレス、

イヤリング(ピアスホールすら開いていない)

時計

ひとつも持っていません。

持っているのは

母が若いころに買ったという

一粒ダイヤの指輪と

エメラルドの指輪の

おさがりだけです。

世間一般の女性に比べても

少ない方だと思いますし

いずれコーディネートのポイントとして

ダイヤか真珠のネックレスが

欲しいなあと

漠然とは思うのですが

いつも後回しになってしまいます。

 

 

だから、というのもあるのですが

先日、彼女が

ある宝飾ブランドの45万のピアスを

欲しい、とラインで画像を送ってきたとき

うーん、と思ってしまいました。

彼女は非常に賢いし

先見の明がある人だし

センスもいいし

教えてもらうことばかりなのですが

これはちょっと、とめた方がいいかな、

と、心配になりました。

 

彼女は専業主婦です。

裕福なお宅なので

この程度のお金は

なんてことないのかも知れません。

それに

『服は何でもいいけど、

バッグとジュエリーは

背伸びしても、いいものを。』

が信条の人です。

私が口を挟むことではないのかもしれません。

 

でも今年の4月から

私が知っているだけでも

リングを2つ、

バッグをひとつ、

合計300万弱のお買い物をしています。

いや、値段の問題じゃないかな。

いくらが使い過ぎかは

それこそ人それぞれの経済状況によりますし

何にお金を使うか、

という価値観も違うけれど

私が気になるのは

やっぱり、その買い物の頻度かな。

 

そして

その欲しかったリングやバッグを

身につけて会うのに

ため息をついている。

家庭の色々な悩みを聞いていますが

それがスッキリしなければ

いくら欲しいものを手に入れても

嬉しくないんじゃないのかなあ、

と思うのです。

 

そこでひとつだけ聞くことにしました。

『そのピアスを買ったら、

幸せになれる?』

すると

『うん。なれる。』

 

そうか。そうか。

私は彼女がそう答えるとは 

思っていなかった。

いつも憧れてきた存在、

聡明な人だから。

でも、その答えを聞いて分かりました。

そのピアスを手に入れても

幸せになれるわけじゃない、

そのことは

当の彼女が嫌というほど

分かっていることなのだ、と。

 

買い物依存のふちの

ギリギリの所で立って迷っている。

そう感じました。

私、買い物依存に関しては先輩なので(笑)

 

最後に。

20代からずっと見てるから

あなたの買い物の仕方は知っている。

それが、4月からは

ちょっと今までと違うと思うから

心配です。

私が欲しかった服を買い逃して

落ち込んでいる時

『大丈夫。心配しなくても、

欲しいものは

次から次へと湧いてくるから』

と笑って言ってくれたよね。

だから、ピアスを買うのは

ちょっと待ってみてほしい。

それから、こうも言いましたね。

『買い物は落ち込んでいる時に

するものじゃないの。

楽しい時にするもの。』

 

意地になって手に入れる、

手に入れること自体に執着する、

そうしてモノを手に入れても

残るのはため息だけ。

モノは所詮、モノ。

何かを変えてくれる魔法、

ではないよね。

今ならまだ引き返せる。

一緒にお茶して

愚痴を言い合って

自分を支える何かの目標を探して

色々とやってみよう!

買い物なしで、

清々しい気持ちになれたら

お互い、ご褒美を探しにいきましょう。

その時の

あなたの素敵なお買い物には

ぜひお供させてね。