読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

今はバッグや服、大学時代は本や知識。考えてみるといつも見栄を張っていた自分。

買い物依存症からの脱却のため、

まだ依存症ではなかった大学時代の自分がしていた生活を

思い出して、できるだけ近い行動をなぞってみることにしました。

手始めに、よく行っていた古本街に行ってみました。

すると、大学時代のことがいろいろ蘇ってきました。

その時の自分の、興味があること、

価値観、夢中なこと、悩み。。

 

f:id:mejiromeikyuu:20170508223152j:plain

 

当時は、よく講義の合間に古本を漁りにいきました。

哲学や文学理論など。

理解できるかできないかは二の次ですw

私の周りでは、

それが一種のファッション、トレンドだったのです。

 

例えば、服やバッグ、小物など、

何を選んで何を持つか、

意図するしないに関わらず、

モノのセレクトは、

私はこういうセンスの、こういう人間、

という無言のメッセージを発信していて、

人が人と接するときは、無意識にそれを一つの情報として

見ていると思うのです。

例えば、

初対面の人の、バッグや時計を見てしまいます。

ああ、プラダね〜

。。。。エルメス

濱野、渋っ!

お互いの立ち位置を自然に測ってしまうのです。

 

本のセレクトも同じで、

例えば、

サークルなどで初対面の人と話すときに多いのが、

『好きな作家は?』

という質問。

こう聞かれると内心、『来た〜!!』と思いますね。

顔には絶対出さないけど。

 

相手は、私の知識センスを探っているのです。

それは考えすぎ、

と笑われそうですけれど、

少なくとも大学時代の先輩や友人の間には

多かれ少なかれそのような共通認識がありました。

 

手堅い回答としては、

近代文学の作家の名前を挙げておく。

漱石や鴎外、芥川など。

誰もが知っている作家だから、

ツウwとは言えないのですが、

深く読み込んでいる人はなかなかいないので、

その中でもマイナーな作品について語れば

こいつ結構できるな、と思われます。

 

少しツウぶりたい、

もしくはこれ以上突っ込まれたくない、

または不思議ちゃんや天然を装いたいw

そういう場合は

好きな作家として挙げるには

ちょっとマイナー気味な、

稲垣足穂沼正三など、幻想小説に逃げます。

 

そして論戦覚悟で粋がりたい時w

現代西洋哲学者や言語学者、

デリダソシュールなどの名前を出します。

さらに原書で読んでるとか言い始めたら。。

そうすれば、相手は一目も二目も置いてくれますよ?

でも、実際は名前しか知らない積ん読だったりすれば、

後々の会話で絶対ボロが出ますので、

本当に読み込んでいる場合以外は非常に危険な回答です。

 

と、このように、

『好きな作家は?』

っていう質問の、相手を威嚇し追い込む効果は絶大。

と同時に、質問した側の首を絞めかねない、

諸刃の剣wと言える質問なのです。

なぜなら、質問しておきながら、

逆に自分が知らない作家や哲学者の名前・

作品名が返ってくることだってあるからです。

そうなると、

スミマセン 私の知識は貴方以下のようです。

と無言で白状するようなものですので。

ですから、こういう質問をする人は、

かなり自分の知識に自信があると見なされました。

 

ここまで、

興味がない方には全くピンとこないと思うのですがw

どんな世界にも見栄の張り合いがあるということですね。

くだらないけど、なんだか懐かしくなりました。

 それで、ふと思ったのですが、

私って、

大学時代の読書・知識自慢から、

ファッション・バッグ自慢に移行しただけ!?

何にも成長してない!?

 そんなことはない、

と言いたいところですが、

やっぱりブランドの服やバッグを買う動機の何割かは、

他人にも自分にもよく思われたい、

という見栄を張っている部分があると思うのです。

 

人に見せるために買い物をするなんてくだらない。

それはそうなのですが、

本当に全てを取っ払って、

自分の純粋な価値観を取り出すことって

果たして可能なのでしょうか?

価値観自体も、人の価値観との

ぶつかり合いで徐々に形成されていくものだし、

やはり影響は受けますよね。

 

見栄をゼロにするのは

私にはできそうにないのですが、

そんな中で、

自分は今何をいちばん大事にしたいのか、

せめてそれを最優先に考えられるように

冷静になれるようになりたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 買い物依存症へ
にほんブログ村