買い物依存症。でもミニマリストになりたい。

買い物依存、ミニマリスト、相反する要素を包括、葛藤を綴るブログです。 買いたい。 でも貯金したい。 持ちたい。 でも増やしたくない。 そして、雨後の竹の子のように数多存在するミニマリスト本、お片づけ本、捨て本、シンプル本、そんな本を読んだ場合の感想など。 その他もろもろ。 どうなっていくかわからないブログですが、よろしくお願いいたします。

ミニマリストになりたい

捨て神降臨。急いでブランディアに査定依頼。

まだまだ暑いのですが、 服の気分はもう秋物。 春先から、ずーっと16着程度の通勤服のヘビロテで いい加減飽きてきました。。 押入れに眠っているお気に入り服が早く着たい。 でもまだ痩せてないから着れない。。 この悶々とした感じを発散させるのは、 や…

ミニマリストとかいう以前に。今やったら幸せになれることを真剣に考える。

前回書いたように、 私は日によってしたい服装のテイストが違う という面倒くさい人間なのですが、 生きていく上で どうしていきたいか? についても、 同じように、日々違う感じがします。 例えばダイエットをしている自分、 痩せようとしている自分、 につ…

減らしても服が多いのは、いろんなテイストが好きだから。

まだダイエットの目標体重に達していないので 服を全部着ることができず、 取捨選択がきちんとできないでいるのですが、 パッと押入れを見渡して思うのは テイストがいろいろあるな、ということです。 今現在の私が好きな服のテイストは主に、 ①ちょっと甘め…

実家にあるヤバいもの。帰省したらまず確認、そして断捨離。

しばらくブログを放置してしまいました。 長崎の実家に帰省し、 昨日東京に戻ってきました。 今回の帰省で、絶対やらなければならない! と鼻息を荒くしていたこと。 それは、 『実家に置きっぱなしになっているヤバいもの』 の整理、断捨離です! 何がヤバ…

『住まいのダイエット』モチベーション上がるから終わらないでほしい。

今お気に入りの番組、 『住まいのダイエット』です。 日曜の朝9時半という時間が絶妙。 なんとなーく見てると、 掃除やお片づけしたくなって、 そのまま取り掛かって その日は断捨離デーとなる仕組み。 実に素晴らしい。 毎週、”ダイエット”をお手伝いして…

セールは乗り切れそう。 でもルミネカードをやめるか否か。

今まで毎期、 セールでは10万くらい散財していたのですが、 この夏のセールでの出費は未だ0円です。 買い物依存が治ったっていうより、 今はダイエットとか、 小説を書かなければ、とか そいういうところに神経がいっているからなのだと思います。 セール…

早速停止。質屋アプリcash そして今日は服を買いました。

先日、cashについて 破綻するかも〜みたいなこと書きましたが、 翌日本当に、現金化停止になりました。 早すぎる! アプリ開始から16時間で現金化停止だそうです。 想定以上に現金化の利用があったということ。 そして、やっぱり 買取の体裁をとってはいる…

断捨離が加速する質屋アプリ cash 早速使って断捨離しました。

断捨離すると決めて メルカリやヤフオクに出品したものの、 ずっと売れないで残っていた服がありました。 このままだといつまでたっても片付かないし、 叩き売りになることはわかりきってるけど、 ブランディアとかに送ろうかな。。 そう思っていた矢先、 ca…

生活レベルを下げてみるということ。

物欲まみれの私ですが 質素な生活、清貧ということに 憧れがあります。 先日語った『感謝祭のお客』のミス・スックのような考え方。 生活に不自由している人のことを考えると なんの危機感もなく物欲だけの自分の生活というのが 愚かに思えるし、 今後、仕事…

何とか購入回避。そして回避プロセス。クレドポーボーテ ラ・クレーム限定キット

こちらではまだ書いたことなかったのですが 私、服やバッグの次には化粧品が大好きなのです。 特に、スキンケア。 いっとき手作りとかもはまったり、 漢方薬局でユキノシタという薬草を買って 美白成分を抽出して無添加化粧水を作ったり。 かと思えば、超絶…

物欲再燃。 太っていてもバッグは欲しいんです!

今朝の体重 71.1 朝 卵1個、豆腐250グラム、トマトジュース 昼 社食の定食 夜 卵2個、ブロッコリー、トマトジュース これを4日続けてやっと900グラム減、です。 同じ食事制限しても 若い頃に比べてなかなか体重減りません。 老化で代謝が落ちて…

最近の通勤服・私服すべて。無印のフレンチリネンなにげにいいです。

本当のお気に入り服は 太っていて、今着れない私。 では、普段なにを着ているのか? はい。妥協服を着ています。 以前はサイズ展開が豊富なユニクロでした。 でも、ユニクロで買った ガウチョとかスカンツとかスカーチョとか 楽だけど好きじゃないと気づいて…

『わたしのウチには、なんにもない。』3巻の感想

ミ二マリスト・ゆるりまいさんの 私のウチには、なんにもない。 3巻が好きな理由は、 まいさんの、モノの選択について より詳しく書かれているところです。 例えば、 『妄想ショッピング』 すぐに真似したくなりました。 自分のクローゼットを セレクトショ…

妥協服、捨てました。ガウチョ、スカンツ、スカーチョ!全部嫌です。【シリーズ断捨離2】

妥協服捨てました。 妥協服、というのは、 お気に入りの服が現在、 太っていて着れないので、 しかたなーく、 サイズが合うから買った 通勤用の服です。 しかし以下2点、捨てました。 ① ユニクロ ガウチョ(ネイビー) ② ユニクロ ドレープブラウス、ジョガ…

最近手放した服。断捨離、ミニマリスト、少しでも近づきたくて。

ときめく服、 いますぐ着れる服しか買わないと宣言しましたが、 そういう縛りがあったとしても、 服を買えば、服は増える。 そのことに変わりないのです。 断捨離、ミニマリストを目指す身としては よろしくないことです。 そこで、もういちど 全てときめい…

とりあえず片付けてみた。断捨離前のモチベーションアップ。

4.5畳の部屋の押し入れには、 まだ断捨離していない服がたくさんあります。 全てがお気に入り。 でも太ってから買ったものが大半なので、 どれも新品同様という不毛な状態のお洋服たち。 この中から、本当のお気に入りを選別するにしても、 今年中にダイエッ…

ミニマリスト部屋を目指したはずが、火サス部屋になってしまった件。

先日、6畳の和室を断捨離し、 その画像をアップしましたが、 数日は、『見違えるほどモノが少なくなってスッキリしたー』 って自己満足に浸っていました。 。。あれ? 昨日ふと、既視感を感じました。 この部屋って、 なんか、どこかで見たことがあるような…

改めて数えてみた! 現時点で私が持っている服の総数。断捨離してもまだまだ多い。

前回、大量かつ未使用のお気に入り服についてお話ししましたが、 実際に着ている妥協服(太っていても着れるやつ) を含めて、いったい何枚服を持っているのか。。? もちろん、先日の断捨離後の枚数です。 知るのが恐ろしい。 今まで直視するのを避けていた…

断捨離。それでもまだ捨てていない服。

先日断捨離したのは、6畳の部屋です。 もう一つの部屋、4•5畳の方はまだ手付かずです。 こちらも先日と同様、『捨てマシーン』になれば早いです。 でもそれはできない!! 4•5畳にある服は、先日断捨離した3年放置の服塚とは違い、 何を持っているか全…

「何もない部屋」で暮らしたい。の感想。一定以上の『少なさ』はやっぱり重要。

「何もない部屋」で暮らしたい、は 数あるミニマリスト本の中で、私のベスト5に入る本です。 ベスト5、って微妙、ですか?w いや、それくらい、それぞれの本に魅力がありすぎて絞れないのです。 他の4冊についても、また別の機会に紹介させてください。 …

断捨離しました。モノを捨てて後悔しない?←後悔してもいいから捨てろ。

先日、思い切って押入れの中の服を処分した話につながりますが どうやって取捨選択するのか? 断捨離本、ミニマリスト本を読むと 1年以上着ていないとか、ときめく、ときめかない、とか いろんな方法がありますね。 『いいから捨てろ。』 私の場合は、この…

まず『快適さ』という報酬を得ること。とにかく捨てたほうが、ぜったい楽、ということ。

勝間さんの片付け本、 『2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム』には、 『報酬を得る』という表現が出てきます。 勝間さんらしいですよね。 『報酬』というのは、お金だけに限りません。 ある行動によって、時間ができたり、楽しくなったり、健康に…

【僕たちに、もうモノは必要ない。】モノがないことに慣れ、あることに飽きる件。

人はモノがないことに慣れるし、あることには飽きる。 そのことについて考えてみました。 【僕たちに、もうモノは必要ない】の著者、佐々木さんは、 『家からタオルを手放して、すべて手ぬぐいに変えてみた』そうです。 お風呂から出たら、必ずタオルを使い…

勝間さんが叩かれない理由、補足。断捨離本、片付け本【2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム】

昨日のブログを見返してみて、 1つ重要な見落としをしたと思ったので書き加えます。 Akiさんが叩かれて、勝間さんが叩かれない理由。 実はいちばんの理由かもしれないのが、 ③ 勝間さんは、失敗を隠さないから。 勝間さんは断捨離に限らず、興味を持つとす…

Akiさんは叩かれるのに、勝間さんが叩かれないのは?【2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム】

前回の続きです。 なぜ唐突に勝間さんを引き合いに出したのか。 前回は、家族持ちの女性ミニマリストという括りで、 やまさんとAkiさんを比較しました。 それで今回は、キャリア系ミニマリスト、という括りで、Akiさんと勝間さんなのです。 まず勝間さんは、…

やまさんは叩かれないのに、なぜAkiさんは叩かれるのか!?ミニマリストのブックレビューについて。

まずやまさん。 やまさんの本は、普通の主婦(実際は普通以上にきちんとされている印象ですが)が、 装飾のないシンプルで統一感のある無印のインテリアで 家族、特にお子さんのことを中心に考えた生活の工夫を見せてくれます。 単に完成された今のミニマリ…

【お店で見た時は素敵だったのに】買ってきたモノを家で見たら思ってたのとなんか違う件。

お店で見た時は素敵だったのに、帰ってきて包装をといてみると、 何だか違う、何だか違和感、何だか冴えない、という現象。 皆さんもいちどは経験がないでしょうか。 お店にあるからこそ、素敵だった。 自分の家にあると、あんまり素敵では、ない。 新しい素…

ミニマリストへの憧れを駆り立てる、”空間”それにまつわる原風景

時間に追われたくない、綺麗な部屋で暮らしたい、人生をリセットしたい。 ミニマリストを目指す理由やきっかけは様々だと思います。 私の場合、そのどれもが該当すると思いますが。 でも、よく考えてみると、ミニマリスト、という言葉を知らなかった頃から、…